日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

近江ちゃんぽんにぞっこん

彦根へ取材に。

さすがにバイクでは距離があるので、車に便乗。

取材前に昼飯で入ったのが近江ちゃんぽん。
b0017844_061444.jpg

注文したのは1日野菜盛りちゃんぽん。

写真では美味しさはあまり伝わらないが、スープが絶品。ラーメンのようにくどくなく、かつおと昆布の出汁に野菜から出る甘味があり、とにかく美味い。

1日野菜盛りとは、成人が必要な1日分の野菜がてんこ盛りになっているからなのだが、写真ではそんなに大盛りには見えない。

今年食べた美味しいものの中でも確実に5本の指に入る。

コストパフォーマンスからすればナンバー1でもいい。

うどんのように毎日食べても飽きない。

滋賀県が本社なのでちゃんぽん亭総本家は滋賀、京都を中心にチェーン展開していて、大阪市内や北摂に店はない。

一番近いのが鶴見区のイオンモールになる。

これはバイクを飛ばしてでもまた行きたい。

1軒目の取材はすぐに終ったのだが、次に向かったのがヤンマーミュージアム。
b0017844_23501199.jpg

3月21日にオープンしたばかりの施設で、ヤンマーの歴史と製品を学ぶことができる。

彦根に作ったのは創業者の山岡孫吉の出身地だったため。

ヤンマーの社名の由来もここで学ぶことができる。

ヤン坊、マー坊の天気予報でトンボが出てきていた。

トンボは豊作のシンボルで、トンボの中でも一番大きいのがオニヤンマ。

そう、オニをとってヤンマを音引きにしたのがヤンマーだった。

さらに創業者のヤマも入っているのでこれでいいだろうと、いうことになった。

ヂーゼルエンジンの小型化に成功して、昔はオート三輪も作っていたようだが、農機具や船舶のエンジンに向かってしまった。

車の世界に足を突っ込まなかったことが、結果的にはよかったのか。
[PR]
by tetorayade | 2013-05-09 00:25 | 私的ネタ | Comments(0)