日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

Mくん推薦の小料理屋は安くて旨かった

ジェットコースター人生のMくんにプロフィール写真を撮影してもらった掲載誌が送られてきたので、お礼方々届けようと電話したら、近所のスーパーにいた。

掲載誌を届けるだけだったので、何も持たずに家を出たら、半ば強引に「最近開拓したいい居酒屋があるので行きましょう」と腕をつかまれ、Mくんは間髪を入れず予約の電話までしている。

飲むモードになっていなかったが、ここは行くしかない。

連れて行かれたのは、住宅街の中にひっそりと営業している居酒屋だった。

まず、近所の人しかこないような場所。

カウンターだけの店で9人も入れば満席の狭さ。

店を切り盛りするのは64歳のおかみさん。

居酒屋というより小料理屋で、60歳の時に思い立ってまったくの素人ながら店を始めたそうだ。

M君がつれてきた理由がこれだった。
b0017844_0102842.jpg

おかみのボリュームある手料理4~5品とビール1杯がセットになったおまかせセットが何と1000円。

これは価値がある。

この日はにくじゃがと山芋の短冊、なまこ、魚介サラダの4品。これだけで、十分1000円を越えている。

この後、赤霧のロック2杯と、麦のトマト割りジョッキとかつおのたたきをいただいて〆て2350円。

確かに安い。

店は会社をリタイアした近所の常連さんで満席。

おかみさんから一言。

「ここは隠れ家なんで載せないでね。常連さんが座れなくなると困るので」

住所も、店名もなければ大丈夫だろう。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-11 00:18 | 私的ネタ | Comments(0)