日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

北朝鮮はテロ国家であることを忘れるな!

北朝鮮のミサイル発射ばかりに目を取られている。地対空ミサイルの準備もいいが、北朝鮮の別名をもう一度思い出してみよう。

ブッシュ大統領は北朝鮮を悪の枢軸国と位置づけ、テロ(支援)国家、と呼んでいた。

核戦争はボタン一発で勝負が決まるが、テロリストを国を挙げて養成している北朝鮮。北は国全体がテロリスト集団であることを忘れてはならない。

地下組織のメンバーは韓国はもとより、日本、アメリカにも送り込まれている。

つまり、金正恩が国防委員長に就任した4月11日の前祝をするために、10日は韓国に潜んでいるテロリストが中枢施設を爆破することも考えられる、ということだ。

北が日本の原子力発電所を攻撃するともいわれているが、日本に潜むテロリストが新幹線を爆破するコトは簡単にできる。

飛行機だって地下組織のメンバーが警備の要衝に就いていれば、検査を掻い潜らせて、爆破させることもできる。

第一の危機が国防委員長就任の11日前後とすれば、第二の危機は金日成の生誕祭である4月15日前後。朝鮮人民革命軍が組織された4月25日の創建記念日、さらには朝鮮戦争が勃発した6月25日、休戦協定が結ばれた7月27日辺りも危ない。

金日成広場には「自爆精神で武装」「総爆弾」などのぶっそうなスローガンが掲げられている。

改めて、国全体がテロ国家であることを思い知らされる。

9.11のテロとは比べ物にならないぐらい、北朝鮮の組織力は狂気の沙汰だ。

大韓航空機爆破を実行したテロ国家だ。

そのときとは比べ物にならないくらい、北朝鮮はやる気満々モードだ。

平和ボケ日本人としては、そんな最悪の事態なんて起こりっこない、と思っているのだが。
[PR]
by tetorayade | 2013-04-10 00:01 | 海外ネタ | Comments(0)