日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

PCXで8時間走行

快晴。昼間は気温は16度まで上がる。

きょう、行くしかない。

日曜日に納車して3日目。絶好のツーリング日和だ。幸い、仕事も入っていない。

行く先は寝屋川から外環状を走り、河内長野から橋本へ抜け、高野山に入り、龍神スカイラインを通って、田辺市に出て、あとは海岸線沿いに大阪へ戻ってくる、というルート。

どれだけの距離があるのかも、夕方まで戻って来られるのかもわからないままに、9時過ぎに家を出発する。

4月29日まで無事故・無違反でなければならない。

そんな状況で知らない道を走るな、と天の声が聞こえてくる。

実際、間一髪だった。

河内長野から橋本へ抜ける国道371号線は高速道路のような部分から始まるので、思わずスピードを出したくなる。

「まさかこんな田舎でネズミ捕りはないよな」と思ってトンネルを抜けたところで、警察官とレーダーを確認。さほどぶっ飛ばしていなかったが、スロットを戻して減速。止められることなくそのまま通過。

これが80キロ以上で走っていたら、捕まって免停60日になるところだった。

知らない道を走るときは車の流れに乗ることが鉄則だが、信号待ちでどうしても前まで行くので、先頭を走ってしまっていた。

高野山へは国道とはとても呼べない371号線で上る。

車1台がやっと通れるような山道で、すれちがう車もないが景色はいい。

家を出てから3時間でようやく高野山に到着した。
b0017844_22595166.jpg

ここで昼飯を食って、ちょっと散策。

ここから本日の最大のお楽しみの龍神スカイラインへ。
b0017844_2301790.jpg

その思いを無残にも打ち砕いてくれたのがこの看板だ。冬の間は二輪は通行止めだった。

これで田辺へ抜けるルートも使えなくなった。

急きょ、有田市へ抜けるルートに変更した。

ここも景色がすごい。
b0017844_230460.jpg

天空に民家。

有田川の水の色がコバルトブルーに変わっている。その先はエメラルドグリーンに。

なぜ、川の水がこれだけ色が付いているのか、ナゾはしばらくして解けた。

予想したとおり、その先にダム(二川ダム)が出現してきた。

昼飯休憩以外は走りっぱなしに、背中が痛くなってくる。

途中、道の駅で体を休める。といっても、ものの5分も止まっていなかった。
b0017844_2259820.jpg

有田市街地に出たのが3時ごろ。

26号線に出てもかっ飛ばすことなく、車の流れに乗る。

ところが、ここでまたまた危機一髪。

堺市内に抜ける26号線の高架は思わずスピードが出る場所だ。

この時は先頭を走らず、車の後ろを走っていたのだが、80キロぐらいになっていた。反対車線で覆面パトがサイレンを鳴らして走っている。こんなところに覆面が走っているのかと思ったのも束の間。

堺市内の出口で赤色灯をつけたステーションワゴンが止まっている。

これも覆面で上下線でスピード違反の取締りをやっているではないか。

くわばらくわばら。

8時間あまり走り続け、スピード違反で切符を切られることもなく無事、到着。

本日の走行距離約300キロ。燃費はリッター50キロぐらい。

リードよりかなり経済的だ。

b0017844_2303020.jpg

[PR]
by tetorayade | 2013-03-13 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)