日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

ウィルコムを使いこなすためには恥を忍ぶ心構えが

自分が長年ウィルコムを使っているのと、誰とでも定額のCMの影響で、知り合いがかなりウィルコムを使うようになった。

Hさんもその一人だ。

それまでケータイの電話代が3万~5万もかかっていたのだが、個人事業主ということもあって、電話代を削減するためにウィルコムを持つようになったのが昨年夏か、秋ごろだった。

ケータイとの2台持ち。

それからは070でかかってくるようになったが、1回090の番号の方でかかってきたので、「どうしたの?」と聞くと、喫茶店に忘れたとのことだった。その時はすぐに取りに向かった。

で、最近電話があったのだが、また090。

今度は新幹線に忘れたようだが、取りに行く気配がない。

「ウィルコムで電話代が2万円になりましてね」

ウィルコムを安く使うには長電話になる場合、ストップウォッチを片手に、9分30秒ぐらいになったら、一旦切って掛けなおさなければ、10分以内の無料が適応されない。

10分を超えた分は、おカネがかかってしまう。

ウィルコムを使いこなそうと思えば、「ウィルコムなので10分以内はただなので、一旦切ります」と相手にちゃんと理由が伝えられる間柄でなければならない。

初めて電話する人に長電話になりそうな場合、なかなか切り出せないが、それができなければウィルコムは使いこなせない。

掛けなおすのは、話の腰が折れるが、それを乗り越えてこそ、真のウィルコムユーザーといえる。

恥を伝えられるかどうかが分かれ道になる。
[PR]
by tetorayade | 2013-02-21 00:01 | ウィルコムネタ | Comments(0)