日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

野口みずきが走らない大阪国際女子マラソンなんて…

α57の連写力を試すべく何十年ぶりかで大阪国際女子マラソンの撮影に行こうかと思っていたのだが、一番見たかった野口みずき選手が体調不良を理由に欠場することになった。

目玉の選手がいなくなったので、戦意喪失気味。

晴れならその日の気分次第、雨なら行かない。

2004年のアテネで金メダルを取って以降、野口みずきは不幸続きだ。

やはり所属先の会社がよくないので、その不幸が全部野口みずきに降りかかっているかのようだ。

ワコールを辞めて所属したグローバリーは商品先物取引の会社で、詐欺まがいの行為を働いて社会問題となり、陸上部は廃部。

陸上部員は監督共々現在のシスメックスへ移籍したのだが、グローバリー時代の怨念を未だに引きずっているかのようだ。

年齢的にもピークは過ぎている。いつ引退してもおかしくない。

ただ、北京オリンピックを欠場して以降、ケガに悩まされ、満足なレースを一度も行っていない。ロンドンオリンピックの選考レースでは粘りを見せたが、結果は6位。

不完全燃焼で引退するのはかわいそうである。

グローバリーの除霊が必要だろう。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by 荒木 at 2013-01-27 09:29 x
アテネ以降、彼女は練習を落とすべきだったと思う。
アテネ時で、1400キロ(月間)でも、故障を背中合わせで、以降も「距離」概念が離れなかった
箱根もそうだけど、「距離を踏む」ことはある意味時代遅れというよりはない、今でも女子・男子ともに「距離崇高」という言葉があるくらい、これで低迷している
それ以上に世界は進化しているのに、いまだ「昭和」の練習が続いているけど、
彼女はもう限界かな、それ以上に「金」取っても、その後の人生が素晴らしくなるということもない、アベベは
「事故で車椅子になるし」・・・
Commented by tetorayade at 2013-01-28 09:51
>荒木さん
なんでもそうですが、やりすぎは良くない。アスリートは長生きできないともいわれていますし。
by tetorayade | 2013-01-26 00:23 | スポーツネタ | Comments(2)