日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

「助かった」のエール交換

年賀状が書けるのは平常心があってこそ。

それでここ数年はご無沙汰していた。去年ぐらいから復活したが、書くのは元旦。

つまり、来た年賀状に返信することから年賀状が復活してきた。

最近は郵便社員の自爆買いが問題視されているように年賀状は年々売れなくなってきている、つまり元旦になっても近くのジャスコへ行けば売っているものと高をくくっていた。

年賀状の裏面は案外早く仕上がったが、住所の入力に時間を費やされた。

準備ができたところで、ジャスコへ行ったのが3時を回っていた。

サービスカウンターへ行くと「無地の年賀状は完売です。印刷したものならあります」と想定外の返事。

これは本局へ行けば売っているかも知れないと思い、チャリを飛ばすも、手袋を持ってきていなかった。

相変わらず地元人気神社は参拝客で長蛇の列が出来て、歩道まで出ている光景を見た途端、本局まで行く気がどういうわけか失せた。手が寒いというのもある。

Uターンして引き返したところで、配達中の郵便局の軽トラに出くわす。

配達員に「本局はきょうも販売窓口は開いているんですか?年賀状を買いたいんですが」と尋ねた。

するとどうだ。

「今ここにありますよ」

まさに天の声。

「何枚ぐらいあるの?」

「200枚はあります」

「じゃ、40枚ちょうだい」

「助かります」

郵便社員も売れ残った年賀はがきをさばかなければならないノルマがある中で、「助かった」ように、こっちは本局まで行かなくても「助かった」。

お互いに助かった。

「助かった」のエール交換だ。


人気ブログランキング
[PR]
Commented by kiku at 2013-01-02 15:52 x
明けましておめでとうございます。

年賀状ですが、コンビニのローソンなら業務提携しているので、無地の年賀状がどこでも大量に売ってて、細かい枚数での購入も可能ですよ♪(^-^)
Commented by tetorayade at 2013-01-02 18:00
>kikuさん
新たな情報です。ローソンで無地販売は知りませんでした。ありがとうございます。
by tetorayade | 2013-01-02 01:23 | 私的ネタ | Comments(2)