日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

38年ぶりの再会

高校の同級生の花本と38年ぶりに再会して、ナンバの「蟻」で飲む。

高校を卒業すると堺にある会社に就職していた、という。

高校時代は体形から「こって牛」と呼ばれていたが、その体形は今でも維持していた。顔を細くすれば竹原慎二に似ている。

カープの後援会やドラマなどで広島弁を指導している先生らとの交流があるので、38年大阪で生活しているのに、広島弁がまったく抜けていない。

一気に高校時代に引き戻される。

10年前に開いた同窓会の写真を見せてもらう。懐かしい顔が揃うが、女子は誰が誰だかさっぱり分からない。

沖村出身者が6人ほど鬼籍に入っていると聞かされ、ただただ驚くばかりだ。

花本のスマホに入っていた同級生に手当たり次第電話をする。

3人ほどつながった。

向井につながった時は、感極まって涙が勝手に流れてくる。

水谷豊主演の「熱中時代」を見て小学校の教師を目指した苦労人だ。

10年前の同窓会の写真を見ても小学校の先生をしているので、周りより10歳ぐらい若く見える。

田中は昨夜はつながらなかったが、着信記録を見て今朝電話をもらった。

数年前、大手サッシメーカーを早期退職して、岡山の県北の今年から移住して、田舎暮らしをエンジョイしているかのようだったが、冬場の雪が想定外で自分の畑で農作も作れず、生活のために倉吉まで農作業のアルバイトへ行っている、という。

やっぱり暖かいところのほうがいい、と今はちょっと後悔気味。

テレビ朝日の「人生の楽園」を見て、老後の終の棲家にするために、深江ではなく、まったく知らない土地で再スタートを切ったのだが。

還暦を迎える年には、また同窓会をやる予定だというので、その時は江田島まで帰りたい。


人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-12-31 00:01 | 私的ネタ | Comments(0)