日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

純と愛の視聴率はスタートダッシュを切れたか?

ゲームにしか興味がなく、テレビを観ることもほとんどない愚息がテレビドラマに興味を持ち始めた。

最近はNHKの朝の連ドラを観る習慣がすっかりついてしまい、朝8時か、昼12時45分のどちらかに観るようにしている。

10月1日から始まった「純と愛」の2回目を観ていたら、愚息が珍しく見入っている。

1回見て興味を惹かれたのか、それからは録画してまで観ている。

NHKの朝の連ドラといえば、主人公は清楚なイメージがあったが、大阪制作は前回のカーネーションのように型破りなヒロインが多い。

それをさらに先鋭化させたのが脚本家の遊川和彦で、NHKらしくない奇想天外なストーリー展開とテンポのよさで目が離せない。

梅ちゃん先生はハラハラドキドキ感もなく惰性で観ていたが、ドラマなんか観たことのない愚息をも魅了するのだから、視聴率は結構上がる予感がする。

初回は前回の梅ちゃん先生越えの好スタートを切っている。

第1週目が終わり、週間視聴率も発表されるころだが、その後も視聴率はうなぎのぼりだろう。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by mr.leon at 2012-10-07 10:42 x
お元気でご活躍、嬉しく思います。カーネーションは連日妻とともに観ましたがそのあとはダメでした。ご子息もご成長中ですね!私の長男はよしもとの若手芸人で悪戦苦闘中です。それぞれで頑張りたいです。
by tetorayade | 2012-10-07 00:04 | テレビネタ | Comments(1)