日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

NHKが高倉健の映画を72分間宣伝

最近のバラエティー番組には番組には異色とも思えるゲストが登場するようになって久しい。

結局は今度始まる新番組や封切られる映画の番宣のために出演して、番組の最後に宣伝して帰る。単に番宣のCMを流すよりも、主役が登場して宣伝するのだから効果はありそうだ。

これは民放の専売特許だったが、何とNHKまでがさりげなく映画の番宣活動に努めた。

8日夜、放送された「プロフェショナル 仕事の流儀」がそれで、俳優高倉健の映画のロケ現場に密着した。
b0017844_2204211.jpg

81歳になってもかくしゃくとしており、まったく年齢を感じさせない。

現在上映中の「あなたへ」のパブリシティーを72分間にわたって放送した。高倉健が撮影許可を出したことも異例ならNHKが一つの映画の宣伝をすることの方が異例中の異例といえる。

で、本題の高倉健の仕事の流儀だが、なぜ、81歳になっても俳優を続けているか、という質問に対してこう答えた。

「分かんないからやりたいんでしょうね。(俳優とは)生業だと思う。プロフェショナルというのは生業です。以上」

最近のNHKは若者を惹きつけるためにNHKらしからぬ番組作りに奮闘しているが、今回の映画の宣伝はどういう意味があるのか?

分からん。

人気ブログランキング
[PR]
by tetorayade | 2012-09-09 00:01 | テレビネタ | Comments(0)