人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

逃走車両の事故多発は警察24時の悪影響

最近、申し合わせたかのように各局持ち回りで「警察24時」的番組を放送している。

ドキュメントだけについつい見入ってしまうが、中でも信号無視を繰り返し逃げ回る違反車両のカーチェイスは手に汗握る。

覚せい剤を打っている人間の運転の仕方と言ったら尋常じゃない。反対車線を逆走したり、赤信号を突っ込んだり。いつ事故を起こしてもおかしくない。

パトカーもそれを追い回すが、最近の奴らは簡単に停止しない。たとえ、タイヤがパンクしても走れる限り逃げる。

作り物ではないので、ヘタな映画よりよっぽど面白い。

しかし、あまり深追いすると二次的事故を起こす可能性があるので、本部から追跡を中止する命令が出て、断念するシーンがたまに流れたりする。

これを見た奴は、逃げ回れば警察は追って来ないものと思い込んでいるようで、最近、パトカーに追跡されていた逃走車両が立て続けに事故を起こして、逃走車両に衝突された車に乗っていた人が犠牲になっている。

これ、明らかに警察24時の悪影響だ、と思う。

馬鹿な奴は逃げられると思っているから逃げる。そして、第三者が事故に巻き込まれる。

白バイなら逃げ押せないが、パトカーなら逃げれる、と思っている。

逃走車両のナンバーは控えているわけだから、いずれ逮捕されるはずなのだから、その時は逃げられても後日逮捕したシーンまで流さないと、警察24時番組が犯罪抑止につながらず、パトカーに追われた時は逃げるが勝ち、という誤った認識を植え付けているように思われる。

テレビ局は中途半端な終わり方をせず、逮捕まで時間をかけてでも追っかける義務がある。

そこまでやらないと、逃走車両の事故は防げない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2012-08-13 00:02 | 社会ネタ