日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

身代金を渡すための誘拐?

大阪・泉佐野市でパチンコ店の営業部長が誘拐され、警察の制止を振り切って身代金2000万円を受け渡して、部長は解放されたが、犯人は現金を奪って逃走した。

事件発生から、6時間あまりの出来事だった。

この一報が入った時、これは営業部長は被害者であった被害者でないことに、ピン、ときた。

この営業部長の噂を1ヶ月ほど前に聴いていたからだ。

「ミスパチは山口組へ資金を提供している。1ヶ月で3億円」

詳細はこうだ。

その営業部長はミリオンゴットを使い、設定の高い台を打ち子に教えて、会社にも怪しまれない方法で、合法的に資金提供をしていた、というのだ。

その話を聞いていてこの事件。

最初から怪しい、と直感した。

これは、仲間割れ、と読んだ。

多分、会社に怪しまれそうになってきて、ゴトに加担するのを断って誘拐されたのだろう。金を渡さなければ、本当に殺される。さらに、渡さなければ、これまでのことが会社にバラすとでも脅されたのだろう。

警察の制止を振り切って身代金を渡したこと自体がすでに怪しい。

朝日新聞もそのあたりを不可解な行動、と怪訝そうな論調だ。明らかに共犯性を感じ取っている。

この前も茨木で狂言強盗があったばかりだ。

この営業部長が逮捕されるのも時間の問題やろう。
[PR]
Commented at 2004-09-03 22:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tetorayade | 2004-09-03 22:11 | 業界ネタ | Comments(1)