日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

金正日の死亡を祝う会が開かれるほど抑圧が長かった日々

北朝鮮の人たちにとっては3.11以上の出来事が起きた。

金正日総書記が17日午前8時30分、現地指導へ向かう列車の中で急性心筋梗塞で急逝した。69歳だった。

発表は2日経った19日の午後12時だった。速報が入り、NHKは正午のニュースの後の番組を飛ばして、死亡報道に費やした。
b0017844_23543738.jpg

このところ50日間も朝鮮中央テレビに登場したいないことから、死亡説から引退説まで流れていた名物アナウンサーが金正日の死亡を伝えた。

死後2日も経ってから発表するあたりが、いかにも秘密主義の北朝鮮らしい。

さぞかし、北朝鮮人民は悲しみに打ちひしがれているのか、と思ったら“祝う会”を各地で開く動きがある、という。しかも朝鮮学校で民族教育を指導している立場のトップまでもが金正日の死亡を喜んでいる、というのだからこれまで相当抑圧されていたことが伺える。

金正日体制を批判したくても、それは日本国内にいてもできない。なぜなら北朝鮮に残されている家族、親族がいるためで、人質に取られているようなものだからだ。日本国内で批判することを発言するだけで、親族が強制収容所送りになることを一番恐れている。

正しいことは正しい。間違っていることは間違っている。そんな当たり前のことも体制批判と取られたら強制収容所送りになる。

強制収容所は食べ物がないので、ネズミさえもご馳走になるほど。そのネズミすらいない。

「これで少しはものがいえるようになる。表向きは忠実でも復讐したい人間はいくらでもいる。様みろ。バチが当たった。涙の一つも出ない」

これから北朝鮮で何が起きるか。

これは韓国、日本、中国、アメリカ、ロシアともども動向を注視しなければならない。

「権力争い、人民の暴動が起こる。正恩は軍は把握していても、党や行政、反体制派の地下組織までは把握していない。反対派が動いて、暴動が起こって、不安定から安定が生まれる。このまま真実に向かって欲しい。今まで何もいえなかった。これでやっと希望が持てる。総連も分裂する可能性が高くなってきた」

同じ独裁国家のよしみで仲がよかったリビアのカダフィー大佐の死亡ニュースを北朝鮮人民には伝えないように隠ぺい工作を図っていたようだが、正日も人民から撲殺されたくない、との思いからだったのだろうか?

心筋梗塞も怪しい。寝室組が絡んでいたりして。

「正日のアジトがヤバイ。地下組織が動いて、反体制派が占拠して軍隊を使ってクーデターを起こすかもしれない。民主化に向かえばいいが、最悪の場合核を使うこと。今の地獄のような生活を続けるなら、死ぬことも恐れていない」

後継指名されてまだ1年の正恩。

金持ちも3代続かない、といわれているように、クーデターによって“金王朝”体制もこれでやっと幕を閉じることになるのだろうか。

体制崩壊によって大量に亡命者が流れてくることを中国、韓国、ロシアは何よりも恐れている。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-12-20 16:55 x
泣くように言われたり、どの位、泣くかが忠誠心を計る尺度になるらしいですよね。
Commented by サガッシー at 2011-12-21 20:47 x
言うまでもないが、「列車内」「現地指導中」「心筋梗塞」はすべてウソ。情報操作も甚だしい。これに尽きる。韓国も分かっているハズだ。
by tetorayade | 2011-12-20 00:00 | 海外ネタ | Comments(2)