日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ナゼINAC神戸になでしこ代表7人がいるのか?

なでしこ旋風はまだまだ続いている。

選手がそれぞれのチームに帰って、最も報道陣が集まったのがINAC神戸だ。

TBSのひるおびも現地へ飛んだ。

その理由はなでしこジャパンにINAC神戸から7人の選手を送り込んでいるからだ。
b0017844_091381.jpg

メディアとしてもこんなに効率のいい取材はない。このうちの5人は澤選手を筆頭に大野、川澄、近賀、GKの海堀は活躍した出場メンバーだけに、テレビカメラだけでも20台あまりが押し寄せた。

普段は20人ぐらいしかいない観客もこの日は200人あまり。にわかファンも集まった。これもワールドカップ優勝効果のなにものでもない。
b0017844_084651.jpg

メディアが伝えないことで、一つ不満がある。

女子サッカーの経営母体は、どこも財政難でアップアップの状態の中、ナゼ、INAC神戸がなでしこジャパン代表を7人も輩出したか、ということだ。

ちなみに、澤、大野、近賀の3選手は今年1月にINAC神戸に移籍したばかりである。

他のチームは昼間働かないとサッカーが続けられない環境にあって、INAC神戸はバイトをしなくてもサッカーだけに専念できる環境があるからのようだ。

女子サッカーといえば、名門の田崎真珠ですら政難からサッカー部を撤退したように、台所事情は苦しい。

では、INAC神戸の経営母体は何なのか?

ホームページでは飲食業やスポーツ事業となっているが、ある時期から本当の本業を削除している。別に悪いことをしているわけではないので、消す必要はないのだが、そこは大人の事情があるのだろうか?

マルハンが一時期大分トリニータの胸スポンサーになっていたことがあったが、Jリーグは風俗営業をよしとはしなかった。サポーターは署名活動をしてJリーグに嘆願書を送ったが聞き入れてもらえなかった。

恐らくオーナーは心底サッカーが好きで、女子サッカーを広めたい、という強い思いがあるのだろう。

丹波市には3面のサッカーグラウンド付き宿泊施設と、神戸市では屋内フットサルコート施設も運営している。

女子サッカーを強くするにはINAC神戸のようにサッカーだけに専念できるクラブチームがないとダメだ。

そうじゃないと、優秀な選手が全部INACに移籍して、INACがなでしこリーグの常勝軍団になる。

澤選手ら3人が移籍する直前に優勝しているわけだから、これから代表7人を送り込んでいるINACが勝つに決まっている。

有力選手が一極集中では面白くない。

人気ブログランキング
[PR]
Commented by りりー at 2011-07-22 01:05 x
大人の事情ですか~。反対されやすいスポンサーでも柔軟に考えてって言う訳にはいかない様ですね~。スポーツ振興費も削減された中、選手がバイトしながらサッカーを続ける姿は、泣けてきますよね。
Commented by tetorayade at 2011-07-23 09:06
>りりーさん
スポーツ振興費が削られたから、レンホー議員のツイッターが炎上したわけですね。
by tetorayade | 2011-07-22 00:42 | スポーツネタ | Comments(2)