人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

大学生生き埋め殺人の主犯格に死刑確定

アクセス数がいつもより、跳ね上がっている。ニンジャツールで解析してみると午後7時に跳ね上がっている。

検索ワードを調べると「大学生生き埋め殺人」が急増している。

グーグルで検索して合点がいった。トップ画面に出てくるではないか。だからアクセス数が急増したわけだ。ニンジャツールはアクセスが伸びた理由が分かるので便利だ。

2006年6月26日のこの時のエントリーでは、主犯格を含め死刑判決は出ない、と書いていた。

足立区・綾瀬の女子高生コンクリート詰め殺人は、犯人が未成年者であったため、主犯格でも懲役20年だった、というのと、殺された側にも、それなりの理由があったからだ。

ま、これがものの見事に大ハズレで、1審、2審の判決どおり主犯格の死刑が確定した。

主犯格は当時未成年者ではなかった。

殺害した人数は2人。生き埋めにする残忍な殺害方法などが死刑判決の決め手になったようだ。

当時のエントリーを読み返してみると、ヤクザの抗争事件のような内容だ。

加害者が被害者になったり、被害者が加害者になったり。

この事件で加害者となった学生の大学の名前が一気に評判を落とした。恐らく学長らは大学名を変えたいぐらいの気持ちになっただろう。

大阪でもありそうで、聞いたことのない校名だったことを考えれば、知名度が低いうちに変えてしまうのも一つの手だったかもしれない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-26 00:08 | 社会ネタ