人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

イベント中止をギリギリまで決定できなかったABCラジオ

東日本大震災から1日が経過した。

朝刊のテレビ欄は夜9時ぐらいからは普通の放送に切り替わる予定だったが、それを吹き飛ばして地震関連放送を引き続きやっている。

刻一刻と明らかになる被害の甚大さに、娯楽番組を放送している場合ではない。

東北の太平洋沿岸の主要な市町村が津波に飲み込まれ、広範囲に亘って壊滅状態になっている。

加えて安全といわれた原発だが、福島原発が爆発を起こして放射能が漏れ、3人が被爆していることが明らかになった。

大阪はある意味恵まれている。

阪神大震災の時も大阪は神戸に比べると被害も軽微で、震災当日も新地では酒を飲んでいたお客もいるぐらいだった。

マグニチュード8.8の地震があった日は、大阪も大きな揺れが続いたが、直接的な被害はなかった。

東京では交通機関がマヒして帰宅難民を出したが、そういう状況とも無縁だ。

地震当日、東京には珍商売が登場した。

白タクならぬ、バイクのタクシーだ。

電車は止まり、道路は大渋滞。ここに目をつけた。

実際に利用した人の弁。

「大型スクーターの兄ちゃんが声をかけてきた。新宿から自宅までタクシーなら1万円の距離だけど、2万円をふっかけられた。それでも家に帰りたかったので乗った。バイクの機動力をまざまざと感じた。環七までは混んでいたが1時間で帰ることができた」

直接震災による被害はないまでも、大都市圏で交通機関がマヒするとどうなるのか。それがこの写真が。
b0017844_23163494.jpg

東京のスーパーでは、非常食になるパンなどの棚の品切れが続出している。客による買いだめというよりも、商品が入ってこないのが実情だ。

パン工場は24時間操業なのだが、交通機関がマヒして交替の従業員が出社できなかったことが原因だったようだ。

大阪のスーパーはこのように棚が品切れですっからかんになることもない。

大阪がいかに平和であるかを象徴するのがABCラジオの「スプリングフェスタ2011」。3月13日万博公園で開催される予定だった。

創立60周年でどうしてもやりたいイベントだった。

12日も夕方までは予定通り開催される告知を出していたが、夜確認するとやっと中止を発表していた。

中止の判断が遅すぎる。
b0017844_094933.jpg



ABCのニュースでは九州新幹線の開通セレモニーが中止になったことをはじめ、野球やサッカー、さらには名古屋女子マラソンが早々と中止になったことを報道しながら、ラジオまつりの中止はなかなか伝えられなかった。

この日のために相当な準備期間も設け、イベントなので多数の業者も出店する。その辺のしがらみもあるので、随分迷ったのだろうが、開催していたら開催したで、大顰蹙を買っていたはずだ。

国が一大事でお祭り騒ぎではないのに、それをギリギリまで中止の決断ができなかったABCラジオは、これから報道機関として他人を批判する資格はない。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-13 00:10 | 社会ネタ