人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

東北沖で国内過去最大のM8.8の大地震

仕事の打ち合わせをしている時だった。

何か軽い揺れを感じる。

「揺れていますね」というが相手は何も感じていない。ここは10階建てビルの最上階。

揺れはだんだん激しくなる。すかさず、カバンからデジカメを取り出して動画を撮影する。

ブラインドの揺れがどの程度なのかを物語っているが、大阪では震度3だった。

社内の人がすかさずワンセグで地震情報を調べると震源地は東北、ということである。

東北が震源地で、大阪でここまでけっこうな時間の揺れを感じ、ということだから震源地に近い地域での被害の甚大さは容易に想像がついた。

時間を確かめると2時47分だった。l

揺れは3分ほど続いただろうか。

それから家に帰って6時過ぎまで、地震の情報は何もない。

やっと7時前かのニュースで改めて、今回の地震の被害がどれだけすごかったかが、刻一刻と明らかになる。

マグニチュードは8.8。国内では過去最大級だ、という。

阪神大震災が局地的で死者6,434人の犠牲者を出したのに、対して今回の東北地震は岩手県から千葉県までの太平洋沿岸を中心に、津波の被害をもたらしたことが、阪神大震災との一番の違いである。

岩手県大船渡市の沿岸の集落が津波に飲み込まれ、家や車がいとも簡単に流されてい様は、映画の1シーンを見ているかのようである。

家やコンテナがプカプカ浮いているのだ。あの重たいものが浮いている。
b0017844_2393468.jpg

この津波は海岸から2キロも離れた仙台空港をも飲み込んでしまった。その間も田畑や町を飲み込みながら仙台空港まで到達したのだろう。
b0017844_23123539.jpg

b0017844_23132071.jpg

東北地方ではこの津波の大被害が各所で見られたが、東京では交通機関が全線ストップしたため、帰宅難民で溢れている。

ケータイは通じない。安否確認もできない中、災害時に断然威力を発揮したのがウィルコムである。

加入者が少ないことが功を奏した。

ちゃんと通じる。

ウィルコムユーザーによると、帰宅は諦め会社に泊まることにした。

これはリアルな生情報で自転車屋繁盛していたそうだ。歩いて帰るぐらいなら自転車を買ってでも帰ったほうがいい、と考える人も大勢いるようだ。

道路は大渋滞で車ではいつ家にたどり着けるかも分からない。

こういう災害時は機動力があるバイクの独壇場だ。

津波被害もさることながら、心配されるのは原子力発電所だ。福島第1原発では半径3キロ以内は避難指示が出た。

現在のところ放射能漏れは確認されていないが、政府が発表する公式見解より、ちょっとした情報が漏れたりするとそれが一気にネットで広まるのが今の世の中。

今回は被害が広範囲に亘っている意味でも被害総額は計り知れない。

今回の地震で延命されたのが菅首相かも知れない。

外国人からの献金問題で、責任問題を追及されていたが、そんなことを国会でやっている場合ではなくなった。

たいていのことでは番組の内容を変更しないテレビ東京も地震情報を流してしたが、ショップチャンネルがいずれも放送を自粛しているのには驚いた。
b0017844_23353541.jpg


追記

いま、ツイッターは地震情報に関するつぶやき一色。現場からのSOSも寄せられている。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-03-12 00:01 | 社会ネタ