人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

シートベルトのバックルを小銭入れと勘違いした悲劇

面白い話を聞いたときは、それが読者のネタであろうと載せている。それが改めて文章になったとき逆に喜ばれる。読み返して「ゲラゲラ笑った」と電話が来たりする。

それで「これは恥ずかしくて誰にも喋っていないのだが、ネタにしていい」と電話がきた。

それは年末に、久しぶりに新規の仕事をして、打ち上げで飲みに行った帰りのことだった。2次会は行きつけの新地のライブハウスへ繰り出した。

気持ちよく酔っ払うことができた。

事件は帰りのタクシーの中で起こった。新地から自宅までは深夜料金でも1500円ほどだった。

信号もない高架道路に乗るとタクシーは10分もしないうちに自宅マンションまで到着する。手が何気なく四角いものを探り当てた。横目で見ると小銭入れだった。

運転手に気づかれないように、ズボンのポケットにしまい込む。

2000円払うと「釣りはいらない」といって一刻も早くタクシーを降りたかった。なにせ重量感のある小銭入れである。

中身は確認していなかったが「これですし屋にでも行こうか」と企んでいた。

タクシーを降りようとした時に悲劇は起こった。

勢い良くタクシーを降りた時だった。ズボンのポケットが引き裂けてしまったのだ。

タクシーの運転手も何事が起こったのか、キョトンとしている。

小銭入れと思ってしまいこんだのは、シートベルトのアンカーバックルだったわけだ。

悪いことはできないものだ。

酔っ払ってそれが小銭入れに見えたのだろうが、悪銭身につかずとはまさにこのことでもある。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2011-02-02 00:08 | 社会ネタ