人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

消息不明

昨日から電話しているケータイ番号が留守電になる。留守電を吹き込もうとするとメモリーが一杯で録音できない。

「どれだけ留守電が溜まっているのか」と不安がよぎった。

改めて今朝電話すると「お客様の申し出により、現在おつなぎできません…」。

周辺に消息を聞くために、電話を入れたがやはり音信普通に戸惑っている状況だった。

月末に会う約束をしていた。それで現地に向かった。電話を入れてもつながらない。

20日前に近くの喫茶店で話した。事務所ではなく外で話しをしたことも多少ひっかかるものがあった。事務所では聞かれたくないのか、と。

業績が好転している気配はないが、いつもアグレッシブだ。

話している内に弱気な面が顔を覗かせ始めた。

競合店のチラシ攻勢に「歯牙にもかけていないと思っていたのに、ウチを潰しにかかってきた」と愚痴が漏れる。

深く刻まれた額のしわを寄せ「疲れた」と本音が漏れてくる。

還暦を10年を過ぎ、本来なら悠々自適の生活をしている年代だ。

「ま、見といて。次は月末に会おう」と最後は自分自身の気力を奮い立たせるかのように、月末の再開を約束してくれた。

結果的には途中で投げ出したことになる。

しかし、そんなことよりも関係者は消息不明になったことを何よりも心配している。1カ月で結果なんか出るはずはない。最低でも3カ月かかる。まだ、道半ばではないか。

ご本人は年齢的にもこれが最後のチャンスと捉えていた。途中経過は話しを聞くまでもなく厳しい状況は見れば分かった。この状況をどうやって好転させるのか、その手腕を追っかけるのがそもそもの目的だった。

忘年会シーズンが始まった。われわれのグループの忘年会には必ず顔を出していた。

連絡がつかない状況では忘年会どころでもないだろう。

バブルが崩壊して、日本経済は失われた10年といわれていたが、今は20年に更新されている。失われた30年なんて不名誉な記録は作って欲しくない。

どん底景気の中で金をかけずに再建する難しさを改めて思い知らされた。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-12-02 01:04 | 私的ネタ