人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

弱腰を決定づける巡視船修理代請求

なんとも、国民をがっかりさせる対応を仙石官房長官が発表した。

記者から損害を受けた巡視船についての対処を聞かれ、「原状回復を当然請求する」と修理代を中国に請求する考えを表明した。時期はクールダウンした時と至って消極的。

法治国家だからこれ以上の請求はできないが、中国は今回の当て逃げ事件で、尖閣列島を奪おうとしているのに、質問の流れとはいえ何とも要求が小さい。

しかし、もっとましな受け答えができないものだろうか。

例えば、「修理代は免除したるから、即刻フジタの社員を解放せよ。さもないと修理代を倍にして請求するぞ」というぐらいのウィットの効いた返答はできないものだろうか。

産経はこの修理代請求を夕刊のトップで伝えたが、報道ステーションとニュース23で取り上げることはなかった。

ま、それが正しい。

こんなことをテレビで報道すれば、弱腰外交しかできない民主党に対して、国民の反感を買うばかり。

修理代請求発言によるものではないだろうが、中国の漁業監視船が尖閣諸島の日本領域周辺でうろちょろしている。

挑発行為か、威嚇行為か。

それなら、日本も威嚇行為をするしかない。

佐々淳行氏は尖閣に五星紅旗を立てられる前に、灯台や気象観測施設を作り、自衛隊員に志願してもらって3カ月交代で常駐させる提案を行っていた。

刑務所案は非現実的だったが、これなら現実的だ。

菅内閣はこれぐらいやらないと、有言実行内閣とは程遠くなる。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-09-28 09:08 | 社会ネタ