人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

円が紙屑になる日

動員をかけられて「経済セミナー」に参加した。

テーマは国家破産に向けて、個人資産は自分で守れ、ということ。では、どうやって守るのか? 次の予定があったので、セミナーの前半が終わったところで、途中退席したが海外の銀行にドルでカネを預ける、というものだった。

セミナーの参加者は20名あまり。顔ぶれをみると断然、中高年の女性が多い。

財務省が先日、国の借金が900兆円に達したことを発表したばかり。この金額には財政投融資分が含まれていないため、本当の借金は1200兆円に達している、という。

これに対して国民の金融資産は1500兆円。つまり、国にはあと300兆円しか残っていない。

日本の人口は2006年をピークに減少傾向に突入。2050年には9000万人、100年後には大正時代の4700万人にまで減少する、と予測されている。

人口が増えれば、住宅や車、家電製品が売れるので経済は成長するが、人口が減少すれば国力そのものが低下して、通貨の価値も下がってくる。為替レートも360円時代に逆戻りもあり得る。

銀行は元本1000万円まで保証しているが、今、ベンツのSクラスが1000万円で買えたとしても、1ドル200円になれば、1000万円で買えていたベンツが2000万円出さないと買えなくなる。

つまり、額面1000万円は保証しても、あれも買える、これも買える、というところまで保証しているわけではない。

日本の借金は1秒間で130万円ずつ増えている。

借金の大半が国債で、国債を買っているのは銀行やゆうちょ銀行。

金融機関は国民から預かった金を国に股貸ししているわけだが、浪費家日本は、金融資産の80%を食いつぶし、10年後には1500兆円の借金に膨れ上がり、国民の金融資産が0になる。

期限が来た借金を返せなくなる、ということは国家破産を迎える。円の信用はがた落ちで、ハイパーインフレが起こり、100円のガムが1万円になったりする。ドルなら100円のガムはいつまでも100円。

預金封鎖で資産は没収。そして、円は紙屑となる。

円はこんなに危険だから、ドル資産を持て、ということ。しかし、外資系の金融機関でも日本にある支店は財務省の管轄なので、ドル資産を持っていても没収される可能性が高い。つまり金の出入り口を国内に置いていたのでは意味がない、ということ。

海外の支店で、海外で口座を作り、ドル資産を形成する。海外の銀行で海外の口座なので、日本政府も手を出せない。

で、実際に海外で口座を作るために、香港まで行くツアーへ参加させることがこのセミナーの目的のようだ。

ところで、ドルってそんなに安全な通貨なのか?

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-08-13 00:33 | 社会ネタ