人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

勝ち点1を逃した惜しい0-1

サッカーのことは門外漢。戦前の予想ではランキングの差が歴然としているように、オランダは勝てるような相手ではないらしいが、いざ、ふたを開けてみると素人目には互角以上に戦っていたように見えた。

前半を終わったところで0-0。

とても勝てそうもない相手ではないではないか。

後半、1点取られたが、今回の試合球じゃなかったら、止められていたようなシュートだった。

その後も川島は好セーブを連発して、2点を止めた。3-0だったら完敗だが、1-0のままだったので、選手も気持ちが切れずに、ロスタイムまで攻め続けることができた。

惜敗、というのがピッタリの試合内容だった。

シュート数では日本の方が上回っていた。

引き分け狙いでは、気分的に負けているようなもので、選手も試合前のインタビューでは、勝つことをイメージしたコメントを口にしていた。

それが、互角の戦いになったのだろう。

後半ロスタイム。

あわやPKかと思われた判定はGK。これで緊張の糸が切れた。

本音ではあわよくば引き分け。負けは覚悟の対戦相手だったが、今大会は、強豪のイングランドやドイツ、フランス、スペインが思わぬ苦戦しているように、日本にも今日の試合を見て勝機はある、と思えた。

90分がこれほど短く感じられた試合はかつてなかった。

デンマーク戦で勝って決勝リーグ進出しかないだろう。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-06-20 00:54 | スポーツネタ