人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

大嶽親方は過去だけでなく部屋まで消してしまうのか

野球賭博に関与していた部屋付き親方として、週刊誌で実名報道された大嶽親方は、警視庁の事情聴取を受け関与を認めた。

弟子を指導する立場の親方が野球賭博に関与していたことが、問題視されているが、大嶽親方には封印された過去があった。

子供の頃、手の付けられないワルだったようだが、こんなことは相撲界では珍しいことではない。 引退した千代大海も中学校の時に暴走族の頭で、ヤクザ相手にけんかして、逆にスカウトを受けるほどの悪童だった。

むしろ、相撲取りとして、出世するにはこれぐらいの闘争心は必要だろう。

大嶽親方の場合は、親の素性だった。

今回、琴光喜を恐喝した暴力団員が幕下力士の実兄だった、というように力士の身内に暴力団関係者が少なからずいるようだ。

恐喝された琴光喜はその相談を大嶽親方にしている。

蛇の道は蛇、ということだったのだろうか?

ところで、大嶽親方は大鵬親方の娘と結婚して、大鵬部屋を継承するわけだが、現在の本名が納谷忠茂、というように婿養子になっている。

過去を消したいために、あえて養子になった、というのは邪推のしすぎか。

相撲界と暴力団の関係は根が深い。

人気ブログランキング
by tetorayade | 2010-06-18 09:39 | 社会ネタ