人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

謝罪しない中国が盗作疑惑の上海万博PRソングを中止

岡本真夜の「そのままの君でいて」の盗作疑惑が持ち上がっている上海万博のPRソング問題で、万博事務局は異例とも思える素早い対応を見せた。

暫定的といいながら使用を中止する、という。

人のものを盗んでも平気な国民性の中国のこの変わり身の早さは、それだけ中国が成長したということか?

国際社会の中にあってもコピー商品はもちろんのこと、日本の固有名詞まで商標登録してしまう盗人国家中国にあって、今回の盗作問題は特段珍しいことでもない。

これまでなら、盗作を指摘されてもスルーするかと思ったら、素直に認めたようだ。

原曲とパクリ曲を聴き比べたら誰でも盗作だと分かる。楽譜にしたらそれこそ一目瞭然だろう。

中国の国家プロジェクトである上海万博は是が非でも成功させなければならない。

北京オリンピックが国威発揚とすれば、上海万博は外貨獲得、銭儲けのプロジェクトだろう。半年間の開催期間で7000万人の入場者を目指す。

大阪万博の入場者数が6421万人。

中国の13億人の人口からすれば、7000万人ぐらい楽勝と思えるのだが、貧富の差が激しいということか?

ちなみに入場料がこれ。
b0017844_0424421.jpg

何かの間違いか? 目を疑う値段だ。

直近の愛知万博の入場料が4600円から比べるとただ同然。

格安航空券なら日本から上海まで往復で4万円ぐらい。国内観光感覚の値段だから、たくさんの日本人観光客を呼び込みたい。

毒ギョーザ事件の犯人が急に逮捕されたり、盗作疑惑が持たれるとすぐに対応する様は、気持ちよく日本人観光客に来てもらいたい、という表れか。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-04-19 01:00 | 海外ネタ