人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ラジオはラジコで聴く時代

普段ラジオを聴いている人なら知っていることだが、3月15日からIPラジオの試験放送がスタートしている。

いつも、乾電池式のちっちゃなラジオを聴きながら仕事をしているので、早速ラジコへアクセスしてみた。

関西のAM3局、FM3局の番組が配信されている。
b0017844_0312860.jpg

実際に聴いてみると、これが驚異的な音質。電波ではないので雑音は一切ない。もはやAMとFMの音質の差もない。

スタジオとわが家がダイレクトでつながっているようなイメージだ。

電波の届かない場所や電波障害で聴けないような場所でも、パソコンがネットにつながっている環境であれば、どこでもクリアな音質でラジオが聴ける。

試験放送なので滋賀県と和歌山県は対応していないようだ。

乾電池式のラジオなので、AC電源のラジオを買おうかと思って、生活倉庫へ行ったのは先週のことだった。

新品のラジオも置いているのだが、目に飛び込んできたのが、CD、MD、ラジオチュナーが一体型になったコンポの中古品。スピーカ一体型でサイズもコンパクトで食指が動きかけた。

でも、ここで自分に問いかけてみた。

欲しいのはラジオだけで、CDやMDは聴くことはないだろう、と。

それで思いとどまった矢先にIPラジオだ。

これ、買っていたら今頃後悔していただろうな。

今もIPラジオを聴きながらこの原稿を書いている。

ラジオもパソコンで聴く時代がやがて主流になってくるんだろうな。これでラジオの生産台数がますます下がる。最近はお年寄りといえどもパソコンを扱う時代だ。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-03-21 00:08 | 社会ネタ