人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

昭和といえば30年代のワンパターン

ABCラジオのスプリングフェスタ2010は、大阪万博開幕から40周年を記念してテーマは「昭和」だった。

ABCラジオのリスナーの中心世代は還暦オーバー。会場のお祭り広場に集まった人たちの年代をウォッチングしているとそれが分かる。

あえて団塊以降を昭和世代とすれば、昭和は21年からはじまるわけだが、会場に設えられたABCがイメージする昭和はこれだ。
b0017844_2373877.jpg

テレビの形からするとこれはどう見ても昭和30年代。「ALWAYS 三丁目の夕日」だ。昭和といえば、このイメージでいささか食傷気味になってくる。ちょっと芸がない。

ここは万博開幕から40周年なので、万博が開かれた昭和45年当時を再現すべきだった。

昭和45年といえばテレビもカラー。しかも家具調時代。白黒テレビは結構残っているが、この当時のカラーテレビが現存していることのほうが難しいかも知れない。
b0017844_013479.jpg


当時は中学校に入学すると自転車を買ってもらえた時代。5段変則で方向指示器付きの全盛期。フラッシャー電飾が花盛りだった。オプションでスピードメーターもつけた。

このCMは70年代半ばのもの。そもそもデジタルメーターなんかまだなかった。

アメリカンクラッカーが流行ったのもこのころ。



ボーリングの第一次ブームで、中山律子が脚光を浴びた。故郷の島に2つもボーリング場ができたほど。その加熱振りが分かるというもの。

テレビでよく見ていたのは「柔道一直線」
b0017844_23595411.jpg

「おくさまは18歳」

「時間ですよ」
b0017844_043129.jpg

「細うで繁盛記」
b0017844_07473.jpg

いつまでも昭和といえば30年代だけでなく、日本が一番元気で希望に満ちていた昭和を再現して欲しかった。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-03-16 00:13 | 社会ネタ