人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

紳助似の流通ジャーナリスト金子哲雄は貧乏神か?

流通ジャーナリストの金子哲雄がたかじんのそこまで言って委員会へ2回目の登場で早くもパネラー席を確保してしまった。

景気をよくするために、年収が2000万円以上の人は、愛人を作って女性へプレゼントをしろ、と持論を展開。たかじんの稼ぎなら愛人を3人は作らないといけない、というのが気に入られたようだ。
b0017844_1528096.jpg

きょうも悩み事をたらいまわしにするだけの行政サービスは即刻廃止して、税金の無駄遣いをやめろ、と舌鋒鋭く切り込んだ。

行政の悩み相談は、相談を聞くだけで、具体的な解決策は絶対にいわないらしい。万一、アドバイスした通りにして成功しなかった場合、責任を取りたくない、というのが理由。

さらに、サラリーマンは会社の業績が下がれば賃金カットは当たり前なのに、公務員は税収が下がろうとも給料は下がらないことに対しても吠えまくっていた。

しかし、公務員はストや団体交渉権が認められていないために、最低賃金が守られている、ということだが公務員にも労働三法を適用してやれば、税収が下がった時は給料も下げることは可能のようだ。

そんなことを書くために、こんエントリーを起こしたのではない。

本人も意識しているように、どこからどう見ても島田紳助ではないか。

この顔でアンタッチャブルの山崎やたむけんのような舌足らずのしゃべり方。好き嫌いがはっきり分かれる。

流通ジャーナリストという肩書きは、文化人価格の安いギャラで使えるので、制作費を抑えたいテレビ局としては救世主ともいえるが、「オリンピックの閉会式後に薄型テレビは決算期と重なって絶対に安くなる。テレビでコマーシャルをしていないメーカーが狙い目。2割は安くなる」と断言。

こうしてまた、販売店の利益が下がる。

貧乏神旋風を起こしていたらまた日本の景気回復は遅れてしまう。

人気ランキング
by tetorayade | 2010-02-21 15:52 | 社会ネタ