人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ウィルコムの再生はできるのか?

ケータイ草創期には、その圧倒的な通信速度がウリだったPHSだった。

広大工学部卒、元パリコレモデル、カリスマ女性経営者の「これからはPHSの時代」という言葉を信じてPHSを選択した。後で分かってくるが、これがとんでもないスレスレ詐欺師。

ケータイ電話の禁止マークを商標登録しているので売り先を探して欲しい、という依頼もあった。

売値は1億円。

「全世界で使えるからすぐに元は取れるわよ」

宇宙エネルギーを利用した発電機を開発しているとか、東京の川を画期的な方法で浄化させる装置を開発しているとか、話のスケールは大きかった。

そういう話をする時は文系には理解できない数式を駆使して煙に巻く。

広大工学部卒を手がかりに、広大工学部卒の知り合いに卒業名簿を調べてもらったことがあるが、「該当者なし」という返事。

「私の経歴を探しても出てこないわよ。ネットから全部削除している」と不敵な笑いを残して消えていった。

今では亀速のウィルコムとなってしまい、後発のイーモバイルの後塵を拝する始末。

通信速度がウリのPHSだったが、通信速度が遅いために加入者離れが進むことに。打開策はせめて通信速度をケータイ並みに引き上げて、同じ土俵で戦うこと。そのためには膨大な設備投資が必要になってくるが、将来性の薄いウィルコムを助けてくれる金融機関も出てこない。

このままでは倒産といところまで追い込まれ、会社更生法の適用を申請するようだ。

ユーザーとしてはさほど心配はしていない。

ケータイが使えない医療現場ではPHSは必需品のため、公共性を考えると潰せないからだ。

きのうの夜遅くにツイッターを開いたら、ちょうどソフトバンクの孫がつぶやいていたので、ウィルコムを助ける気があるのか聞いてみればよかった。

次世代の「XGP」事業が完遂したとしても、加入者減を防げても、加入者増につながるかは???

人気ランキング
by tetorayade | 2010-02-18 09:38 | ウィルコムネタ