日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

追い込まれ自ら引退表明した朝青龍

朝青龍問題に終始した1週間だった。

2月4日は、予想では引退勧告を受ける日だと思っていたが、機先を制する形で、結局のところ、朝青龍自らが引退を申し出て、受理された。

相撲協会は本人を呼び出して事情聴取した後で、結論を下すつもりだったようだが、横綱審議委員会の結論は予想通り引退勧告だった。

勧告を受けて引退するより、こっちの方が潔いし、退職金や功労金なども出る。

賢明な判断だろう。

引退記者会見で、横綱の品格について質問を受けたが、朝青龍はこう答えている。

「土俵の上では鬼になったからね」

鬼になったあまり、品格に欠ける行為があった、とでもいいたいのだろうが、品格が問題になったのは、特に土俵外のことの方が多かった。

最後まで横綱の品格を理解しようとはしなかったみたいだ。

朝青龍はまだ29歳。

これからの人生のほうが断然長い。

帰化していないので、相撲協会に残ることもない?

将来的にはモンゴルに帰って実業家か政治家になる道を選択するのだろう。

でも、その前に日本でもうひと稼ぎしなければならない。

となると総合格闘技の道が拓けてくる。

年末のK1ダイナマイトには間に合うだろう。この世界なら品格も問われないので、ヒール役を思う存分発揮できる。

視聴率も確実に取れる。

何より、のびのびやれるはず。

次にスポーツ新聞の一面を飾るのは、総合格闘技転向の時か。

人気ランキング
[PR]
Commented by 過去物語 at 2010-02-05 00:43 x
あの時間の中継では なかなか見られないですけど
相撲は好きなんですよねぇ

朝青龍の横綱の立場での 張り手からのたちあい
最後のダメ出しの一手
見てて 毎度イヤな思いをしました

でも一方で、なんでこいつを倒せるのが出てこないのかにも
腹立たしく思ってたんですよね・・・。

いろんな意味で 歴史と記憶に残る人ではありました
認めませんけど(笑)
Commented by tetorayade at 2010-02-05 00:50
>過去物語さん
どんぐりの背比べの中で、一番強いのが横綱になれる。
また、いずれ横綱は誕生するでしょうが、いきのいいのがいない。
面白味に欠けることは事実でしょうが、私も認めません。
Commented by バッキー at 2010-02-05 08:57 x
祖国で第2の人生を歩む前に、日本でもうひと稼ぎの線は固いでしょうね。大晦日、間に合うでしょうか?

伝統国技である大相撲、元々ヒール役というよりは、敵役の表現の方が適切ではなかったのかと。
Commented by bagabon at 2010-02-05 12:02 x
格闘技参戦なら曙以上に視聴率も上げそう。
飲んで戦っても相当強いぞ、酔拳!

日本の伝統相撲界で 図らずもこれからの外国人労働者受け入れの一つの問題を目に見える形で提起しているのかも知れない。
Commented by tetorayade at 2010-02-06 23:38
>バッキーさん
とりあえず、石井慧戦は面白いカードになると思います。
柔道のチャンピオンと横綱。見たいです。
Commented by tetorayade at 2010-02-06 23:41
>bagabonさん
仮病でモンゴルへ帰った時のサッカーの機敏な動きは、格闘技の世界でも通用するでしょう。曙の比ではないですね。
格闘技界は熱いラブコールを送っていることでしょうし。
Commented by enutea at 2010-02-08 00:35 x
「土俵の上では鬼になったからね」と言ってましたね
だけど「桃太郎侍」では”悪役”が非道を尽くします。鬼ではありません(笑)
「桃太郎」の昔話では”鬼”は退治されるのです。
ということは・・・朝青龍は既に”退治される”つもりでいた?!(大笑い)
つまり大相撲の為に身を犠牲にして自滅するつもりで居た、なぁ~んてことは、まずありませんね(大爆笑)
by tetorayade | 2010-02-05 00:26 | スポーツネタ | Comments(7)