人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

視聴率が取れる坂上忍の潔癖症話

12月に入って低空飛行が続くアクセス数が22日は急に上がった。

最近の傾向でアクセス数が急に上がったときは、坂上忍効果であることが実証されているので、来訪者の検索ワードを調べてみるとやはり、「坂上忍 ブログ」「坂上忍」の2つが入っていた。

きのう放映された「踊る!さんま御殿!!」では、潔癖症のキングこと坂上忍が11人の女とバトルを展開した。

先制パンチを見舞ったのは、事務所の社長でもある坂上忍の母親だった。

「小学校5年までおねしょうしていました」

この爆弾発言にはさすがの坂上忍もタジタジ。

潔癖症である一方、嫌いなものは嫌い、とはっきり口に出してしまうキング。中でもブスはことのほか嫌いで、合コンでもブスが混じると「ブスは景色が汚れるから帰れ」といったり「ブスがいるとご飯がまずくなる」といいたい放題。

11人の中の柴田理恵は、坂上からすれば当然ブスの部類だが「柴田はブスと分かっているブスだからいい」とフォローしているのかいないのか。

しかし、小学校の高学年になってもおねしょうをしていたことが、潔癖症を極める反動ともなったようだ。

坂上が実の母親を「人種が違う」と感じたのもこのころで、炊飯ジャーに3日間も同じごはんが入って黄色くなっていても平気なところだった。

潔癖症に目覚めた坂上としてはこれが耐えられなくなった。

それで、16歳で一人暮らしをはじめ、潔癖症の道を極めていく。

潔癖を極めるキングにも意外な一面があることが分かった。

パンツ1日20枚、靴下1日40足、タオル1日200枚も洗濯していたら、水道代が大変と思いきや、潔癖を極める割には、風呂の残り湯を使っていることが判明した。

ま、これが他人が入った風呂の水なら使えないのはいうまでもないが。

ゴミの分別は11種類を実行。

雑誌はホッチキスまで外す、完璧ぶりだが、最後にさんまからきつい一発をもらう。

「こいつ人生分別された」

洋服ダンスや靴箱では服や靴をグラデーションをつけながら並べ、テーブルのリモコンの位置も直角、水平が保たれている。

36歳で離婚しているが、キングの冠をつけている以上は、2度と結婚はできないだろう。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-12-24 10:28 | テレビネタ