人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ヒートテックはネーミングとプロモーションの勝利?

この秋から移動手段がバイクになった。

バイクにとっては厳しい季節がこれから4カ月はつづく。

上着はどうにか防寒対策はできるのだが、下半身がきつい。それで、Gパンの下にスキー用のタイツを履いている。風を通さないナイロン製のズボンを履けばいいのだが、脱いだり着たりが面倒なので、タイツに頼ることになる。

次なる選択がより暖かいタイツ、となる。

ここは爆発的に売れたユニクロのヒートテックを買うしかないだろう。

このネーミングが絶妙だ。

ウォームではなく、ヒートだ。暖かいのではなく熱い。

しかもテックが付く。

科学的に熱くなる素材を勝手に想像してしまう。

で、買ったばかりのヒートテックのスパッツを試してみた。

気温は13度。天候は曇り。

履くだけで勝手にポカポカするイメージを持っていたのだが、それは勝手なイメージだったことが分かってくる。

Gパンだけよりは、はるかにましだが、スキー用のタイツとそんなに大差はない。

これって、ネーミングの勝利だと思う。

それに輪をかけるかのごとく、マスコミが「じゃんじゃん売れている」と煽るから、実力以上に売れたのではないのか?

まさに、ヒートテックはネーミングとプロモーションの勝利!?

人気ランキング
by tetorayade | 2009-12-11 00:08 | 社会ネタ