人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

青山繁晴の数字が外れたのは総務省の陰謀?

青山繁晴は9月26日放送のぶったまで8月の完全失業率は6%を超え、過去最悪記録を塗り替える、と断言していたのに、2日の総務省の発表はその逆だった。

完全失業率は5.5%で、過去最悪だった7月の5.7%から0.2ポイント改善しているではないか。

これはどういうことなのか?

ぶったまは秋の番組改編で26日が最後の放送日となった。
b0017844_9572273.jpg

普段はカジュアルな格好でこの番組に出演している青山が、この日は珍しくスーツで、それも真っ白。

本人曰く「死に装束」。ネクタイは霊柩車柄のISSEY MIYAKE。遺言のつもりで最後の番組に臨んだ。

で、青山がいいたかったことは8月の完全失業率が6%を超える中で、鳩山内閣が最優先課題とするのは雇用対策。

若者の失業率は10%を超え、次代を担う若者にも仕事を増やせ、ということだった。

その根拠が完全失業率6%越えだったのに、総務省が発表した数字は5.5%。

総務省は青山繁晴潰しにかかったか?

人気ランキング
by tetorayade | 2009-10-02 10:08 | 社会ネタ