日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ボルトが本気で走って9:58で世界新

ウサイン・ボルトという男の潜在能力は計り知れない。

ドイツ・ベルリンで開かれている世界陸上の大舞台で、人類として一番最初に9.5秒台の領域に到達してしまった。

記録は9:58。

b0017844_9293695.jpg

去年の北京オリンピックではゴール前に両手を広げて流すように走り、胸を叩きながらゴールして9:69の世界新を樹立。最後まで本気で走ったら夢の9.5秒台も夢ではないといわれていたが、これをあっさりと破ってしまった。

決勝に残った選手は全員が9秒台の実力者ばかりだったが、ボルトの実力は、2位のゲイとは体二つ分抜きん出ていた。
b0017844_9351044.jpg

2年前の世界陸上大阪大会ではゲイの独壇場でボルトの影はまだ薄かったが、1年後の北京、そして、今年のベルリンで、短距離界の王者に君臨したボルト。

神経質そうなゲイとは対照的にいつもふざけて、リラックスしているのが、大舞台でも普段の力を発揮できる要因なのかも知れない。

この決勝を見て、改めて日本人というかアジア人の体格では予選落ちは致し方ない。

しかし、世界陸上という大舞台でも、予選では中学生レベルの選手も出場している。女子の100メートル予選では14秒台の選手もごろごろ。

とても短距離選手とは思えない、砲丸投げの選手のような体型の女子選手がどん尻を走っていた。

全種目でA、B標準のいずれも突破者のいない国は、特例として男女1名ずつの参加が許されるからこんな光景が見られるわけだ。

そういう意味で世界陸上は予選から面白い。

人気ランキング
[PR]
Commented at 2009-08-17 22:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MILK at 2009-08-17 22:11 x
私は中学は全国大会に100mで出ました。その時に、自分の限界を知りました。その時に感じたのは、コイツが居なければ俺が!と言う思いです。このファイナルに出場した選手の気持ちはよく分かります。特にゲイの心情の奥底には、いろいろ有ると思います。

しかし、ゴールでのお遊びが無いとこんな記録になるなんて誰も想像はしていなかったでしょうね。
Commented by 大翔 at 2009-08-18 02:44 x
なるほど〜。納得です♪
Commented by tetorayade at 2009-08-18 22:34
>MILK さん
日本人の体型でも無理、アングロサクソンでも無理。短距離は黒人の独断場。これは黒人とのハーフの日本人を生めよ、育てよ、ですか?
Commented by tetorayade at 2009-08-18 22:36
>大翔さん
オリンピックでも本気で走っていなかった。この余裕が世界記録を生む素養かも。
by tetorayade | 2009-08-17 09:54 | スポーツネタ | Comments(5)