人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

のりピー、弁護士に伴われ出頭

のりピーが弁護士に伴われて出頭した。

午後9時45分には渋谷署に護送された。

自宅からのポーチから吸引器具や微量の覚せい剤が押収され、DNA鑑定から吸引器具からのりピーのDNAが検出された。所持だけでなく、使っていたことを示す重大な証拠だった。

のりピーは注射ではなく、覚せい剤をあぶって煙を口からの吸引する方法だったようだ。

当初は尿検査をされても覚せい剤反応が出ない1週間をメドに逃走しているものと思われていたが、これ以上逃げても証拠は固まっているので、逃げれば逃げるほど復帰するまでのイメージが悪くなる、とでも思ったのだろうか。

覚せい剤をやっても復帰できる芸能人は、最近では小向美奈子がストリッパー復帰をやっているが、のりピーの場合は、復帰は不可能だろう。

まず、なんといっても逃走した、というイメージが悪い。

しかも、長期にわたって逃げるために子供を夫の不倫相手に預けたり、下着を大量に買い込んだり。これは尿検査でも覚せい剤反応が出ないようにするための工作だったことは明らかだ。

のりピーは複雑な家庭環境で育ったとか、いわれているが、それは所属するサンミュージックの力で抑えてきたのだろうが、容疑者となったとたんに、福岡に住む実の弟が暴力団組員で覚せい剤使用で逮捕されていた、という報道も出てくる。

親が暴力団組長だったから、息子も同じ道を歩んだのか?

最近退団した宝塚のトップスターの親も暴力団組長だったりする。

某御三家の姉は組長の嫁になっていたり、と芸能界=興行の世界と暴力団は切っても切り離せない関係にある。

所属するサンミュージックが10時40分に会見を行ったが、今回は社長が出てくることなく、制作部長が相沢社長がコメントを読み上げた。

これまでは社長が自ら出てきて記者会見していたのに、逮捕に対しては社長本人が出てこないというのも心象が悪い。

実は、会社は薄々のりピーが覚せい剤をやっていたことは気づいていたのではないか。

失踪からすぐに記者会見を開いたことも不可解。

アングラ情報などではのりピーが、薬物を吸うための会員制クラブに出入りしているとか、ハイテンションになって服を脱ぎしてて踊り狂っていたとか、色々なうわさが出ている。

それを事務所が知らないとしたら所属タレントの管理能力を問われる。

では、どうして、こんなことになったのか。

のりピー語で人気が爆発したが、そんな作られたキャラを結婚して、子供ができて、浮気性の旦那に愛想を尽かしているのにもかかわらず、演じ続けることに疲れたのか?

人気ランキング
by tetorayade | 2009-08-08 23:04 | 芸能ネタ