日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

おめでとう!藍ちゃん

暗い話題ばかりの当ブログ。

周りを見ても明るい話題はない。地元商工会が主催する夏の一大フェスティバルのメインイベントである市中パレードが、今年は協賛企業の拠出金が集まらず中止になった。それに共にミスコンもなし。

いつもならマーチングバンドを従え、ミスに選ばれた3名がオープンカーに乗って市中をパレードする。

不況のしわ寄せはこんなところにも来ているのだが、久々の明るい話題といえば、宮里藍がアメリカツアー参戦4年目にして、悲願の初優勝をしたことだろう。

高校3年生で「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で優勝し、高校生でプロに転進。その後は飛ぶ鳥を落とす勢いで快進撃を続けた。

ゴルフの神様が試練を与えたのは、2006年のアメリカツアー参戦から。大スランプに陥り2007年、2008年は1勝もできなかった。

長い、長いスランプを乗り越えれたのは、忘れていた本来のドライバーショットが戻ってから。

この2~3年間は優勝から遠ざかっていたが、スポンサーは宮里藍を見捨てなかった。三菱電機やサロンパスは商品イメージを損なう危険性があっても使い続けた。

不振に陥っても周りが助けてくれた。

宮里藍は自身のブログでこう綴っている。

「自分でも、こんなプレーオフまで自分を見失う事なく出来たのが不思議な程です。でもきっと、苦しい時の経験がこういう場面で生きてくるのですね。絶対に無駄じゃなかったと、胸を張って言えます。本当に嬉しいです」

人間、苦しいときに努力したことは決して無駄にならないことを宮里藍は体現してくれた。

ゴルフファンではないが「藍ちゃん、本当におめでとう」といいたい。

人気ランキング
[PR]
Commented by 荒木 at 2009-07-27 21:29 x
それ以上に「自分を信じた」に違いないと思う。これって難しい・・・
単に「前向き」になるといっても、どうすればと思うかもしれないが
それでも信じた自分がいることで成功したと思うが・・・。
Commented by tetorayade at 2009-07-27 21:58
>荒木 さん
慣れないアメリカ生活。まずいアメリカの食べ物、加えて言葉も通じない。それで本来の自分を見失ってしまった。それを取り戻すまでに4年かかった、ということでしょう。
本来、勝負強いわけですから。だからスポンサーも辛抱強くサポートしてきた。
Commented by musical-cats at 2009-07-27 22:42
久々に彼女の本当の笑顔を見ましたね。
いつもなら、優等生的な笑顔だけれど、
今回は本当に嬉しい!と顔が語ってました。

スポンサーは、彼女はスキャンダルが無いと確信しているんでしょうね。そんな真面目さがイイ!
藍ちゃんとは結婚は出来ないけれど、息子がいたら嫁にしたいですね!
Commented by tetorayade at 2009-07-28 22:01
>musical-catsさん
言われてみれば成績以上にスポンサーが気にするのはスキャンダルですよね。もともと実力はあるわけですから。そこを見放さなかったスポンサーは偉い。
Commented by musical-cats at 2009-07-28 22:58
>そこを見放さなかったスポンサーは偉い。

スポンサーを見れば、サポートを受けている選手の人間的質が分かる!と言う広告マンがいました。そうやって見ると、当たっている様です。
もし、宮里家が亀田一家の様な感じだったら、いくら実力があっても、三菱や久光はスポサーにはならないでしょうね。
Commented by tetorayade at 2009-07-29 22:14
>musical-catsさん
京楽も企業イメージが悪くなるので1年で契約を更新しませんでしたね。
by tetorayade | 2009-07-27 10:49 | スポーツネタ | Comments(6)