日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

勝てない松坂の原因は下半身?

2大会連続でWBC・最優秀選手に選ばれたレッドソックスの松坂大輔投手がもがき苦しんでいる。

大会後の4月は2試合に登板して1勝もできず。防御率は12.79、と最悪の状態でスタート。5月には2試合に登板するもチームは松坂が投げると負け。

6月は4試合に登板してやっと1勝を挙げるも、チームの勝敗は5分5分。

8試合に登板してここまで1勝5敗。防御率は8.23。

このままでは先発を外されることも必至。

WBCの後遺症というのなら、WBCに出場した大半の選手が絶不調に陥らなければならない。松坂だけが抜きん出ている。

野球解説者の張本氏は「才能と技術だけでは勝てない。体調がよくない。棒立ちになってひざに弱さが見える」と指摘する。

下半身に粘りがなく、走り込みが足らないとも。

実力の社会の最たるものがプロ野球の世界。5回を投げて6失点というふがいない松坂の投球に地元ファンからもブーイングを浴びせられる始末。

投球に昨年と違いを発見して、試合中に修正するつもりだったが、それができずに打ち込まれて降板。

こういうときは原点に返ってみるしかない。

悩む前に下半身を鍛えるために走れ。

人気ランキング
[PR]
Commented by MILK at 2009-06-21 21:07 x
走ることは、運動選手の基本ですよね。
でもtetorayadeさんと私には今の所「無縁」(笑)。
Commented by tetorayade at 2009-06-21 21:31
>MILKさん
バイクでたまに走っているんですが、そういうことではない?
泳ぐことすらしなくなりました。でも、7月からは待ちに待った屋外シーズン。ちょっとは泳ぎたい、と思います。
by tetorayade | 2009-06-21 10:23 | スポーツネタ | Comments(2)