人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

試合中に三沢選手がバックドロップで帰らぬ人に

ショッキングなニュースを知ったのは、普段はまず見ない「スポーツうるぐす」へチャンネルを替えた時だった。

字幕スーパーにプロレスラーの三沢光晴選手が試合中に死亡の文字。その速報を伝え終わった頃だった。

詳細は分からないが試合中に亡くなったことだけは、分かった。

プロレスファンではないが、三沢選手の名前ぐらい知っている。それだけに余計ショッキングだったが、朝刊でバックドロップで頭を強打したことが死因であることが分かった。

バックドロップといえば、ポピュラーな技で後頭部にダメージを与える。

プロレスは細胞分裂を起こすかのようにいくつもの団体が旗揚げされているが、真剣勝負というよりエンターテインメントとして見ている。

最たるものはハッスル。狂言師の和泉元彌をリングに上げ、お笑いの仕事がめっきり減ったレーザーラモンHGらが本格参戦できるわけで、他の団体とは一線を画す。

ま、HGはそれなりに練習は積んでいるんだろうが、意外だったのはプロレスの試合中の死亡例は、三沢選手で3人目であること。

危険でハードなスポーツに見えて、それでいて還暦を過ぎてもリングに立てるのは、やはりショーたる所以か。

技が効いて、ダメージを受けているように見せながら、猛反撃で逆転勝ち。それこそが、プロレスの神髄なのだが、やはり打ち所が悪いとこんな結果になる。

こうならないのがプロなのだろうが。

合掌

人気ランキング
by tetorayade | 2009-06-14 07:38 | スポーツネタ