人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

銃刀法改正に影響を与えた秋葉原事件

あの忌まわしい秋葉原通り魔殺人事件から1年が経過した。

ちょうど1年前の6月8日は日曜日だった。犯人の加藤は静岡のレンタカー屋でトラックを借りて秋葉原に乗りつけ、歩行者天国で賑わうひとごみの中にトラックを暴走させ、次々に人を跳ねた後、運転席を下りるとダガーナイフで通行人を無差別で切り付けて行った。

捕まった当初は暴力団員と嘘をついていた。

あれから1年…

秋葉原の風景は変わった。

事件以降、日曜、祝日のホコ天が禁止されているために、コスプレイヤーの姿がめっきり減ったようだ。やはり広い通りで路上パフォーマンスをするためにもホコ天は欠かせない存在のようだ。

その結果、活気を失った商店街は2割ほど売上も下がっているようで、アキバファンだけでなく、商店街からも復活の声が上がっている。

唯一反対するのは、地元住民。過激な路上パフォーマンスにまゆをひそめる。

ホコ天が禁止されているだけでなく、秋葉原事件は銃刀法改正へも影響も与えた。

1月5日に施行された改正銃刀法ではそれまでは刃渡り15センチ以上の刃物の所持を禁止していたものが5.5センチ以上と短くなった。

加藤が使った殺傷能力の高いダガーナイフを所持することが禁じられている。

それまでに所持しているものについては7月5日までに廃棄しなければならない。7月6日からは経過措置以降ということで、ダガーナイフなどを持っていれば不法所持で逮捕される。

3年以下の懲役または50万円以下の罰金となる。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-06-08 11:11 | 社会ネタ