日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade
カレンダー

初期の目的は十分果たせたハミルトン島報道

日本人女性が最終選考の16人に残った、ということで連日にわたって報道されたオーストラリア・グレートバリアリーフのハミルトン島の管理人が決まった。

残念ながら小林美絵子さんは落選。イギリス人のベン・サウソールさんに決まった。

さんご礁の楽園にある豪邸で半年間のんびり暮らし、島の魅力を週1回ブログで報告するだけで、1000万円の高額報酬がもらえる、ということで世界から3万4000人の応募があった、という。

管理人の仕事は島の魅力を伝えて、世界から観光客を呼び込むことだが、連日のマスコミ報道で初期の目的は十分果たせたことだろう。

最終選考残ったメンバーも中国やインド人なども。

観光客として、呼び込みたい国の人を残しておけば、その国のテレビ局は選考会の模様を流してくれる。

つまり、本命はあらかじめ決まっていて、本命以外は、各国報道用の当て馬だったのではないかと思えてきた。

その作戦にまんまとハマったのが日本をはじめとするテレビ局ではなかろうか。

そうなると、当然、取材の案内がきており、アゴ足付きの取材旅行だったりして?

個人的には日本人が管理人に選ばれたら日本語のブログが読めるぐらいの期待でしかなかった。

小林さんは昔、サンデーモーニングのスポーツコーナーのリポーターをやっていたようだが、長年のサンデーモーニングファンだが、まったく印象に残っていない。

若いころは垢抜けしておらず、リポーターとして大成することなく、テレビから消えて行った?

結婚した今の方が随分魅力的にはなっている。

逆にこれからリポーターの仕事が舞い込んでくるかも。

現役時代以上に有名になったんだから。

人気ランキング
[PR]
Commented by MILK at 2009-05-07 21:47 x
>本命はあらかじめ決まっていて、本命以外は、各国報道用の当て馬だったのではないかと思えてきた

ピンポ~ン♪まさにその通りですね!
ハッキリ言って、イギリス人が有利。イギリスの連邦国の一員の国から選出されて、一番観光客が多い国。それで決まり。白人の中には、人種差別主義者も少なからず居る。応募者はゲーム感覚だったのでしょうね。
国旗にイギリスの国旗が入れられている国だもん、本命はイギリスだった。ちゃん♪ちゃん♪
Commented by tetorayade at 2009-05-07 22:17
>MILK さん
まんまと乗せられたのは報道機関。日本以外の国がどの程度報道したのは知る由もありませんが、日本での加熱報道は金額換算で軽く億は超えていますよね。1000万円の報酬なんか安いもの。
by tetorayade | 2009-05-07 07:33 | 海外ネタ | Comments(2)