人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

右翼の街宣車も蹴散らすデヴィ夫人

通称デヴィ夫人。

本名デヴィ・スカルノ。

インドネシアのスカルノ元大統領が北朝鮮の金日成主席に花を贈ったことがきっかけで、デヴィ夫人はたびたび北朝鮮を訪問している。

今年も生誕95周年記念日に訪朝している姿がテレビで流れたが、この人何人なのかと思った。

テポドン2の発射を「あれは人工衛星ですよ。日本の大騒ぎを馬鹿にしていますよ。見下していますよ」とデヴィ夫人は北朝鮮寄りの発言をした。

この模様はテレビで何度も流れた。

これを右翼団体も観ていたのだろう。

さっそく、デヴィ夫人の自宅に街宣車を走らせ、罵詈雑言を浴びせた。

普通の神経ならここで怖くなって、怯むのだが、デヴィ夫人はただ者ではなかった。

2階のベランダから街宣車めがけて植木鉢を投げ付け、街宣車を破損させてしまった。

さらに右翼の構成員の写真を撮るために、カメラを持ち出しての応戦。ここでカメラを振り払おうとして、カメラが破損。

一番驚いたのが外ならぬ右翼だろう。街宣活動中街宣車めがけてモノが投げられることはまずない。素人がヤクザに喧嘩を売るような行為だ。

デヴィ夫人に怖いものがない、ということがわかったが、日本人ではないから、北朝鮮国内でのインタビューとはいえ、あんな北朝鮮寄りの発言もできる。

まさに売国奴とばかりに、右翼が街宣車を送り込むのも当然だ。

日本人ならデヴィ発言は許しがたい。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-04-21 07:40 | 社会ネタ