人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

専門店より旨いフクヤマ食品のインスタント

材木町にあるラーメン屋が前々から気になっていた。それなのに、何度も何度もやり過ごしてきた。

店構えからするとそんなにまずそうではないのだが、どうも扉を開けるところまで行かなかった。

そういう状況で久しぶりに材木町界隈へ行ったので、今日は行く気満々だった。ラーメン屋なのに「めん処」というこだわりが期待感を高める。

注文したのは赤卵定食。ラーメンの味がチョイスできる。迷わずとんこつ。赤卵の意味も分からず注文したら、生卵とご飯がでてきた。赤卵というだけあった卵の殻が赤い。

要はたまごかけごはんだった。

それはそれでいいのだが、肝心のラーメンが問題だった。

とんこつ味を注文したのに、出てきたのは白濁しただけで、これがとんこつ?と首を傾げたくなる味。とんこつとはかなりかけ離れた味。

一言でいえば、これは業務用のスープ?かと疑いたくなるが、こんなまずい業務用もないので、一から作っているのだろうか?

チャーシューは油が浮いた時の変な匂いが漂ってくる。

普通はスープを飲み干すことを自分なりの流儀にしているのだが、とても飲み干せる味ではない。

なんで、このことを書いたかというと、今やインスタントの方が断然旨くなっていることをいいたいため。

今日は家で鹿児島のフクヤマ食品が販売している、鹿児島で人気のとくだラーメンを食べた。さすが人気店の味だ。まろやかなとんこつ味で、昼間食べたラーメンよりも数段旨い。

これはマルタイラーメンにも通じるものがある。

市販のインスタントがラーメン専門店よりも美味しいなんて、専門店の意味がない。それでいて客もそこそこいる。

大阪人はもはや食通ではなくなったのか?

人気ランキング
by tetorayade | 2009-04-09 22:33 | 私的ネタ