人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

ミサイルと金総書記映像を流した北朝鮮の意図

北朝鮮がテポドン2の発射の模様を映像で公開すると共に、脳卒中で倒れたとされる金正日総書記の回復振りをアピールするかのように動画も流した。

人工衛星をアピールするかのように真っ白い機体。テポドン1号の国防色とはえらい違いだ。先端は人工衛星を搭載しているような形である、と推測されているが、北朝鮮にしてもそんなことはどうでもいいこと。

ミサイルビジネスの発射実験としては大成功であり、一時は危篤説まで流れた金総書記の驚異的な回復振りにはただ、ただ驚かされる。

倒れた後の映像では麻痺していたと見られる左手はポケットに突っ込んだままだったが、時間の経過とともに、だんだん動くようになり、拍手できるまで回復している。

長島監督ですら後遺症から立ち直れていないのに、世界的権威の医師団による治療の賜物か。

このなかには名古屋から脳外科の権威も派遣されていたような。

テポドン2の発射と金総書記の回復治療は、まさに国家プロジェクトでその2つが大成功したことを9日に開かれる最高人民会議に併せて、人民にアピールすることが狙いのようだが、飢餓状態の人民にすれば、そんなことよりも、3度3度の食事のほうがどれだけありがたいか。

金総書記の驚異的回復力にむしろ落胆しているのではないだろうか。この体制が続く限り地獄のような生活からは抜け出せない。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-04-08 07:41 | 海外ネタ