人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

落下しても大成功のテポドン2発射実験

北朝鮮はテポドン2の打ち上げに成功し、人工衛星は地球の周回軌道に乗り、金正日将軍の歌を流している、と発表したのに対して、アメリカは太平洋上に落下、と発表。

こらだけ重大な発表が真っ二つに分かれるとは。真実は一つ。

北朝鮮としては人工衛星の発射実験であることを強調するために、調べればすぐに分かる嘘を突き通すことになる。

ただ、北朝鮮にすれば人工衛星が軌道に乗ろうが、太平洋上に落下しようが、いずれにしても、大成功だったことには違いない。

オバマ政権への揺さぶりと中東へのミサイルビジネスショーと見れば、北朝鮮のミサイル技術を世界中に宣伝することができた。

発射実験に要した費用は300億円、と試算されている。これだけの金があれば飢餓状態の人民を1年間食わせることができる。

麻薬、偽札が商売になりにくくなってきているので、新たなブラックマーケットととして、ミサイルビジネスに活路を見出だそう、ということか。

核弾頭付きミサイルとなると値段の想像もつかない。

開発費よりも核を持つことでの抑止効果を換算すると、300億円かけても買ってくれる国があれば、すぐに元は取れる。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-04-06 07:41 | 海外ネタ