日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

重要対象報復の意味

いよいよテポドン2に燃料が注入され、早ければ明日には発射される。

日本の迎撃体制に対して、北朝鮮は追加の重大発表をした。

それによると「展開されている迎撃手段だけではなく、重要対象に報復の雷を浴びせる」と警告している。

これをイージス艦やパトリオット攻撃だと捉えているようだが、これはちょっと違うのではないだろうか。

ピンポイントで狙える兵器や技術力を持っているのか、という疑問がまず沸いて来る。

重要対象と聞いてやっぱりすぐに思い浮かぶのは、国会議事堂や新幹線、原子力発電所である。

このなかで一番爆弾を仕掛けやすい場所といえば新幹線だろう。

報復の雷とは、いよいよ地下工作員の出番を意味するのだろうか。自爆テロならピンポイントで拠点を破壊できる。

いぜれにしても、北朝鮮の体制維持は限界にきている。

日本も第二次世界大戦末期には、日本の敗戦が色濃くなると、神風特攻隊や人間魚雷回天で相手の敵陣をめがけて捨て身の攻撃を仕掛けたこともあった。

今まさに北朝鮮が置かれている状況がそれだ。生きることも地獄ならいっそ死んで楽になりたい。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-04-03 07:43 | 海外ネタ