人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

決勝は日本VSベネズエラを期待

WBCプール1の1位通過をかけて4たびの韓国戦。結果は6-2で日本が勝った。

勝っても負けてもロサンジェルス・ドジャーズスタジアムでの準決勝は進めるわけで、要は準決勝の相手がアメリカになるか、ベネズエラになるか。今日の勝利はどっちでもいいような試合。

そんな試合で1位通過したからと手放しで喜ぶほどのものでもない。

両チームとも準決勝、決勝に備え、主力を温存するかのような布陣の試合。

日本の先発ピッチャーはWBCで初めて投げる内海。キャッチャーもWBCで初めて初回からマスクをかぶる阿部の巨人コンビ。

初先発の内海は初回の立ち上がりを狙われ1点与えてしまうが、次の回に内川がソロホームランで同点。片岡のタイムリーで1点を奪い日本が逆転リードしたところで、試合の興味も薄れた。

朝方の雨もやんで晴れてきたのでテレビ観戦は止めて外出してしまった。

これで韓国戦は2勝2敗のイーブン。

戦力的にアメリカとベネズエラを比較すると、ともに打撃のチームで、投手力ではアメリカは最悪。それが4勝3敗という結果になっている。

データ的には6勝1敗でベネズエラが一つ頭が出ている。勝率では一番勝っている対戦相手が韓国となったことで、日本は4勝3敗のアメリカ相手では優勢に思えるが、短期決戦ではやってみなければ分からない。

ただ、5回も韓国戦は見たくない。

2勝2敗のイーブンでいい。

ベネズエラが韓国を撃破してくれることを期待する。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-03-20 22:13 | スポーツネタ