人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

高速代1000円も蚊帳の外

高速道路が3月28日から大都市圏を除き、土日、祝日が一律1000円になるというニュース。
これまで帰省するのに、高速代だけで6900円かかっていたものが、1000円になるというのだから驚きの安さである。

往復で1万2000円近くもお得になる。

新幹線なら片道で1万円。家族5人が帰省すれば、新幹線代だけで10万円もかかる計算。片や車なら高速代2000円にガソリン代が1万円としても1万2000円で家族が往復できる。

1万2000円VS10万円

不戦勝だろう。

これで一番脅威に感じているのは新幹線だろう。JR西はこだまの往復割安チケット+レンタカー2000円を販売。目的地までは新幹線ですばやく移動して、現地でレンタカーに乗って1000円で高速道路を走ってもらおうというプラン。

高速道路で大阪から西へ行く場合、最大の渋滞ポイントが西宮トンネル。ゴールデンウィークや盆、正月の帰省ラッシュ時には、酷いときには中国吹田から乗った途端ずっと渋滞が続く。西宮トンネルを抜けるまでの10キロあまりの距離を抜けるのに2~3時間近くかかることもある。

こんな光景が週末になると毎回起こる、ということか?

システムの整備が間に合わないために、地方~大都市圏~地方へと移動した場合、1000円の二重取りが起こり、それが解消されるのは4月29日以降だという。

景気は一向に上向かないがガソリン代が安くなっているので、この1000円の恩恵に預かって人が大量に移動するだろう。

人が動くということは金が動くということで、景気の刺激策には多少貢献するだろうが、去年車を捨てたわが家にはまったく関係ない話だ。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-03-14 12:01 | 社会ネタ