人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

女子中学生を残し、そして両親はフィリピンへ帰国

極めて妥当な判断といえるのではないだろうか。

そう、フィリピンから不法入国した両親のもとに生まれた女子中学生が、このまま日本に両親共々残れるように同級生らが法務省と文部科学省に嘆願していた問題で、女の子だけが日本に残り、両親はフィリピンへ帰る判断を自らが下した。

女の子は親戚の元に引き取られ、これからも日本での生活を続ける。

中学1年生で両親と生き別れるのは辛いことだが、同情よりも法律を遵守することを支持する。

マスメディアは女子中学生の嘆願ということで、扱いも破格だ。かわいそうな女子中学生、というお涙頂戴で世論誘導ができるとでも思っているのだろうか?

嘆願書を受け取った公明党の浮島智子文科省大臣政務官は、自身と党のイメージを意識してか激励している。

高校を卒業すると親元から離れて暮らす若者も多い。その時期が5年ほど早まった、と気持ちを切り替えて日本で暮らすしかない。

不法入国の場合、5年間は再入国できないが森法務大臣は1年ほどで再入国を認める配慮を示している。それで十分ではないか。

法治国家で浪花節的な前例を作ることはよくない。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-03-13 22:01 | 社会ネタ