日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

内需拡大策でGDP8%を維持する中国の?

日本のGDPマイナス12%を筆頭に欧米各国がマイナス成長に陥るなか、中国だけが唯一プラス6.8%で成長を続けている。これまで2桁で成長していた中国にすれば満足のいく数字ではないが。

先ごろ開かれた全人代で温家宝首相は、GDP成長率8%維持を発表している。

安い労働力を武器に輸出型で成長を続けてきたが、この8%を維持するために中国が打ち出したのが内需拡大策だ。

個人消費を刺激することがその具体策で、中国内陸部の農民9億人が新たなマーケットとなる。かといって農村は貧困にあえぎ、600ccの売血で1300円の収入を得るものもいる。

農民の月収が1万円程度だから、いい臨時収入でもある。

中国政府は貧困にあえぐ農村に洗濯機、冷蔵庫、テレビ、ケータイの4つを普及させることで20兆円のマーケットの開拓を目論む。

月収1万円程度だというのに、冷蔵庫は2万5000円。普及させるために中国政府は13%の補助を出して、消費を刺激する策に出ている。

しかし、中国内陸部を取材したアメリカのアレクサンドラ・ハーニー(ノンフィクションライター)によると「輸出によって拡大した成長を内需拡大に置き換えるのは難しい。農村の年寄りは金を使いたがらない。簡単に切り替えはできない」と至って懐疑的。

世界的金融不安により、輸出型からの転換を求められる中国にあって、現実問題は、工場閉鎖により、農村から出稼ぎに行っていた若い労働者ら2000万人が、今、農村に逆流していること。

地域によっては農村に帰ってきた若者を対象に、授業料無料でマッサージ師を養成している。中国では国家資格になるので、いい収入を得られるということだが…

いずれ、出稼ぎから戻って金がなくなれば、経済格差のフラストレーションがたまってくる。不満を持つ人たちが政治不安を作る。

中国は共産主義といいながら、初期の資本主義状態だ。経済格差が広がれば、広がるほど不満のマグマが噴火する。

そうならないためには、民主化と社会保障の充実だというのだが。

いずれにしても、中国の内需拡大策が日本経済回復の救世主となることはなさそうだ。

人気ランキング
[PR]
Commented by meimei at 2009-03-07 22:48 x
>農民の月収が1万円程度

これは農民のブルジョアクラスですね。
昨年まで中国よく行きましたが、ご存知の様に貧富の格差が大きい。
私が中国人から聞いたのは、農民平均年収は全体で4000元~5000元弱だろうと。1元≒14円(今日の為替)だから5万円強~7万円弱。
奥地の縫製工場視察の際に聞いた人件費は、平均年収1000元≒1万4千円。
下は月収1000円、上は6000円以上、都市部ではもっと開きがある。
これだけ貧富の差が激しい、共産主義だから国が維持できているだけ。よく言えば「これからの中国はまだまだ発展する余地はメチャ有る」悪く言えば「国民の一部に負担を押し付けている仮面経済」。
中国の内需拡大政策は遅すぎます。これからに期待ですが、逆にこれが中国の強み。内陸部の安い人件費を当分利用できるわけですからね。
Commented by tetorayade at 2009-03-07 23:58
>meimei さん
農村は敗戦からしばらくたったの日本のような生活レベルですね。
洗濯機、冷蔵庫がない家がまだたくさんある。いかに安い賃金で働いているかということの証明ですね。
Commented by meimei at 2009-03-08 00:44 x
>敗戦からしばらくたったの日本のような生活レベル

そうですよね。
つまり中国国内には、新興国と発展途上国の二国がある様なものです。
だから内需拡大は案外簡単かも。
Commented by ざんぶろんぞ at 2009-03-08 10:13 x
私は残念ながら中国の内需拡大は難しいと考えます、あの国の貧富の格差は昔から最大級であったと言う気がします、それは共産主義の今の支那の状況と変わらないと考えています、これは台湾とて根本は同じですが、「はるかにマシ」だと考えています(台湾に在住のいとこの感想も入れています、某大型店舗の役員です)
Commented by tetorayade at 2009-03-08 22:43
>meimei さんくて
普通に考えればそうなんですが、なにせ貧困農民は収入が少ないので買いたくても買えない。農業生産の税金をまけているようですが、もともとの収入が少ない。開放政策を内陸部にどんどん導入させることですかね。
Commented by tetorayade at 2009-03-08 22:44
> ざんぶろんぞ さん
現実的には難しいというのが、結論ですね。
あれだけ格差がある国は国ではない。
Commented by meimei at 2009-03-08 23:15 x
>開放政策を内陸部にどんどん導入させることですかね

上海などの沿岸部を日本。
内陸部を以前の中国。
この様に例えて発展させて行くと思います。
実際に内陸部に縫製工場などを進出させて、収入を上げる政策もとり始めています。その政策の底辺は農村。中国政府の戦略は、農村部を世界の食料庫にする政策も目指しています。あちらに行く際は、ビザを申請しないと内陸部には行けません。外国人には見せられない地域もあります。そんな地域を見て思うのは、その地域は今後50年そのままでは無い。内陸奥地までは浸透しなくても、沿岸部に近い所から内需拡大して行きます。
自動車販売台数も今年に入りプラス成長が続いてます。税制優遇策もありますが、富裕層の購買能力はまだあります。
興味深い関連記事
ttp://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/0902/20/news045.html
Commented by tetorayade at 2009-03-09 22:53
>meimeiさん
新車の販売台数は世界一。
ただ、外車の輸入台数は年間30万台だった、と記憶しているんですが。富裕層は本当の高級車を買うんでしょうね。
by tetorayade | 2009-03-07 10:42 | 海外ネタ | Comments(8)