人気ブログランキング |

日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

侍ジャパンはアジア予選を突破できるのか?

侍ジャパンが2月28日の西武との強化試合で2-7で完敗。翌日の巨人戦では延長10回サヨナラで2-1で辛勝したことを受けて、産経新聞は「イチロー大ブレーキ」の見出しが踊る。

それまで快音がないため打順を3番から本来の1番に戻せど、2度の得点チャンスに5打数無安打。

23打数3安打。打率1割3分はレギュラー陣で最低。侍ジャパンの目玉だった3番イチローも結果が出なくて元の定位置に戻したものの、すぐに結果は出なかった。

本来の1番に戻り、チャンスに打てなかったことから、今度は非難の嵐。

この掌を返したかのような扱いに朝からヒートアップしたのが、朝ズバのみのもんた。

「そんなに騒がなくてもイチローは大丈夫」と一喝した。

前回も予選では打率は低く、本選で尻上がりに調子を上げて行ったことを例に挙げマスコミをいなした。

ま、試合は水ものとはいうが、WBCの候補を落とされた西武のピッチャー岸の意地がチームに乗り移った、ということだろうか。

しかし、侍ジャパンの先発ピッチャーはよく打たれる。WBC球に慣れていないせいもあるが、5日からは1次予選が始まる。初戦は中国戦。なんともラッキーな組み合わせだ。

これで黒星スタートでもしたら、選手は金縛り状態に陥ってしまう。

そうならないためにも、中国戦は楽勝で波に乗りたい。

ちなみに、TBSラジオの「うわさの調査隊」でスポーツライターの永谷脩氏は2回目の優勝はありえない、と断言している。

人気ランキング
by tetorayade | 2009-03-02 21:39 | スポーツネタ