日々のニュースから業界ネタまでかきなぐります


by tetorayade

怒りがこみ上げてくる曙のマラソン挑戦

K-1では期待を裏切りつづけ、連戦連敗。

肉体改造もできないまま、行き着いたところが、格闘技というよりエンターテイナー性を重視したハッスル。

オシャブリをくわえたボーノを演じる道化に成り下がってしまった。

その姿は滑稽というより、哀れでしかない。

曙といえば、何をしてもダメな代名詞が定着してしまった。横綱の威厳をこれほど失墜させた元力士も少ない。

そしてまた一つ、曙自身がダメボーノ伝説を作ろうとしている。

なんと、東京マラソンに挑戦だという。ジャンクスポーツの企画らしいが、これってK-1で勝つ以上にボーノにとっては無理難題ではないか。

あの巨体でフルマラソンを歩くことだって無理な話し。

「口ではなく、行動で立派な姿を見せる。子どもに、それを焼き付けて欲しい」とかなんとかいっているが、ボーノの決意なんて、誰も本気になって聞いたりはしない。みんな聞き流す。

それよりも、マラソンを冒涜している。

100キロタレントの松村邦洋があの巨体でマラソンに挑戦して、3度目で、フルマラソンの制限時間内にゴールしている。

松村はそのためにもダイエットに励み、マラソンに挑戦する体を作ってから臨んでいる。

ボーノのマラソン挑戦はランナーにとっても失礼であり、迷惑な存在。

K-1挑戦でも明らかになったように、すべてはあの肥満を改めることからスタートしないと何も始まらない。

東京マラソンのステージは、ハッスルとは違うということを企画したフジテレビもわきまえろ、といいたい。出場したくても出場できないランナーが23万人もいることを忘れるな!

ボーノがマラソンに挑戦するというだけで、怒りが込み上げてくる。

人気ランキング
[PR]
Commented by 荒木 at 2009-02-26 21:14 x
私自身もマラソンランナー(完走5回)ですが、あの体重ではまず膝にダメージがきます。それとマラソンはよほどの練習量がない限り、完走も無理です。
「走るな」とは言いませんが、やはり参加するならば「練習せい」といいたいです。テレビの作り方なんて、楽しく、さわやかに走っているでしょうが
実際は過酷、私でさえ「根」を上げます。
Commented by nangoku35 at 2009-02-26 21:18
こんばんは。
なんかドクターストップがかかってるって聞いていたのですが、走るんですね。
相撲界も国技っていう肩書きを持ちたいのなら、相撲界を退いた後のことも考えて横綱にして欲しいとも思います。
何事も挑戦することは大事だと思いますが、ちょっと無謀な行動ですね。
Commented by meimei at 2009-02-26 21:54 x
>ボーノがマラソンに挑戦するというだけで、怒りが込み上げてくる。

お怒り納得できます。
これはフジTVがスポーツをショーにしている。
東京マラソンの共催は「フジテレビジョン、産経新聞社、読売新聞社、日本テレビ放送網、東京新聞」。
だから前回は女子アナを使い日テレがショーアップした。
東京マラソンはそんな生い立ちだから、この様な事態になってしまうのですね。

>東京マラソンのステージは、ハッスルとは違うということを企画したフジテレビもわきまえろ

その通りです。
共催しているからといってもやり過ぎだと思います。
民放は何でもあり。いつかのヤラセ問題は、ショーアップの演出と逃げる言い訳もするし。

あと興味があるのは、曙や他のタレントのギャラ。まさかギャラ有り?金村などの目標が純粋だったら、ノーギャラだと思うが・・・・・。
Commented by tetorayade at 2009-02-26 22:48
>荒木さん
私は10キロ2回挑戦の初心者でしたが、それでも大会に出るに際しては結構、走りこんでいました。その4倍。200キロで1キロ走ればいいほうでしょう。
Commented by tetorayade at 2009-02-26 22:51
> nangoku35さん
初コメありがとうございます。
ドクターストップは当たり前ですよね。K-1ですら角田の疑惑の判定勝ちがあるだけで後は完敗。
マラソンに挑戦するなら1年前から準備しろ、といいたいですね。それも体重を100キロ落として。
Commented by tetorayade at 2009-02-26 22:54
>meimei さん
フジのバラエティー番組ですからね。日テレの24時間テレビのようにチャリティー番組ではありませんから、ノーギャラはありえませんね。
Commented by バンコク愚連隊 at 2009-02-26 23:38 x
別件ですがハッスルをブログで取り上げたバンコク愚連隊です。
しかし曙は1ヶ月前でまだ「10キロ”歩けるか”試す」とかの状態ですから、到底無理ですよね。

曙はK-1の時から「練習」も舐めてましたからね。っていうかあの体系でキックはむりやろう、と。はなからコミックショーになるのは見えてましたから。
あ、だからハッスルにはちょうどいいのか…

でもそちら方面も本当はキャラを生かしてくれたのは全日本プロレスの武藤社長なんですけどね。それもぶち切ってハッスルにいったから結局彼も「お金になれば何でもいい」のじゃないかと思います。

Commented by tetorayade at 2009-02-27 21:56
>バンコク愚連隊さん
そんな曙でも使ってくれるところがあるということは、横綱の看板でまだ観客を呼び込めると計算するから。
でも、こんなに根性のないのがよく横綱になれた。
by tetorayade | 2009-02-26 19:47 | スポーツネタ | Comments(8)